人気ブログランキング |

liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お世話になった先生からメールが・・・

私が国費留学できるきっかけを下さった日本の大学の先生から2、3日前にメールが来ていた。(中国語用のアドレスに)
でもなぜかアドレスが認識されなかったのか、ゴミ箱に自動的に入れられていた。
気づいてよかった。

そういえば、四川大学から交通大学に転校したい意向は伝えていたが、転校後しばらくインターネットが部屋で使えなかったので、すっかり忘れていた。
それにいつもメールボックスには友達の結婚式(10月、11月に1組ずつ)のメーリングリスト(ML)や母校同窓会のMLのメールがたくさん来ていて、普通のメールも見落とすことがたまにあった。つい最近も、四川で知り合ったスウェーデン人からのメールで、放置していたら催促が来ていた(汗)

内容は先生の教え子で某大学に私同様、国費留学したい学生がいるのだが、受け入れ教官が見つからず困っている、交通大学のその学部関係で親しい先生がいないか、という質問だった。
だが、その某大学は文系が強い大学。ここ交通大学は圧倒的に理系の大学、おまけにその学生が行きたい学部が存在しなかった。

お世話になった先生だけに恩返しがしたいけど、私のネットワークはまだまだそこまで広くない。

以前は比較的簡単に受け入れ教官を探すことができたそうだが、最近は先生も面倒がって引き受けてくれないことも多々あるそうだ。確かに私のゼミの某先生も、いろんなことを手掛けていて、よく休講になる。「私の受け入れを歓迎します」とレターを下さった知的所有権の先生も、教鞭活動以外に弁護士活動などにもかなり忙しくしている。
この先生と私の関係は比較的いいが。

私も四川で中国政府奨学金のことを何人かの学生に詳しく説明したし、この奨学金の知名度も少しあがって、受け入れ先がないと希望校には行きにくいかもしれない。少なくとも先生としては希望校に内定する確率を少しでも上げてあげたいというところなのだと思う。

誰か上海の学術関係にコネもってませんかね・・・私も作らないと。
by liuxue | 2005-11-29 13:07 | 話題huati

昨日は友達の誕生日会

昨日は友達の誕生日でした。
いつも遊んでいる4人のうちの1人で、あとの3人と結託して、最初は家に行って、ドアを開けたとたん、ケーキを顔にぶつけよう!と思っていたのだけど、その子はきっと身なりを気にしそうだから、ぶつけて汚くなったら、ご飯に行くまで準備に時間がかかるから、それはなしにしよう、ということになり、後でぶつけることに。

本人には、「今日機嫌がいい?何があっても怒っちゃだめだよ」と念を押しておいた。

先にご飯を食べに行き、満腹のところ、友達の家まで戻り、そこで、準備したクリームいっぱいのショートケーキを出してきて、「はい、どうぞ!」といわんばかりに、顔にぶつけた。
でも、その子の行動も早く、私も返り討ちにあってしまった・・・。
前髪にクリームついたぐらいですんだが。

四川にいたときはよくケーキ投げとか活動室と呼ばれるところでやっていたが、友達の家ということもあり、汚すのはご法度と言われ、こじんまりとやった。

私はいつも被害に遭うほうだったので、初投げる方で、投げる前からひそかに興奮していた。

自分の誕生日には絶対してほしくないけど・・・。
by liuxue | 2005-11-24 19:15 | 話題huati

人生ってこんなものなのかな

今日HSK高級(10月)の結果が出た、と寮の掲示板に張り出されていた。
実は受けてたんです。

でもあまりの準備のしなさと自信のなさに、受けた後この話題に触れたくもないって感じ。
おまけに、やっぱり緊張すると前の晩一睡もできなくなる・・・。今回も。
あ、もう見たくない・・・。

リスニングと作文(時間が全く足りず、文字数大幅に足りず。)が散々、それに閲読(記述)も全部解き終わらなかった。作文が終わったときにはあまりの出来に卒倒しそうだった。
それだけで絶対もうだめ。
今日は取りに行くの、やめとこうかな・・・。
と思いつつ、「法律文書」の授業に出ると、先生、大学4年生の授業で出席者が少ないからか、やる気がなく、
「あまり進みすぎると・・・」と言って、後半授業をせずに、自習っぽくなってしまった。
しばらく自習すべく本を読んだが、HSKのことが若干気になって、
“今日取りに行っても明日取りに行っても結果が変わるわけじゃない”と、開き直り、いざ事務所に足を運ぶ。

なんだか先生たちで井戸端会議をしているところに入ってしまった私。
若手の先生が、「あ、liuxueね」と察して、何も言わなくてもHSKの結果を探してくれた。
探しながら「liuxueの成績まあまあね。」といわれ、
どういうこと?と。「いや、さんさんたる有様ですよ」みたいなことを言う私。
ちんぷんかんぷんのまま、待っていると、なにやら証書が。
「え!私受かってるんですか?」と驚く。

「どれぐらい勉強してるの?」と聞かれて、思わず「1年ちょっと」というが、あ、日本で勉強してたから「トータル4年ってところかな?(とぎれとぎれ趣味的に、まともに勉強したといえないので)」と答える。「それなら悪くない成績ね」と。
「でも口語がまだまだだから、がんばりなさい。」とアドバイスをもらい、戻ってきた。

ほんと予想外の出来事なので、驚きを隠せない。
私の過去問題集を見たら驚くほどやってないことがお分かりいただけるだろう。
過去問2回分も終わってない(苦笑)
前日テストということを知らない四川の友達から夜電話がかかってきて、長電話してるし。
その上、睡眠も合計1時間も寝てないし。(布団でずーっと眠れずごろごろもがいてた)
人生意外とそういうものなのかも。

逆に法律の授業を一方的に聞いていることで、中国語(閲読のスピードや口語)が衰えたとばかり思っていたが、意外に伸びている部分もあった。それがやはりリスニング。
リスニング、すごい苦手で、今回も半分も合っている気がしなかった。
おまけに最初マークシートを縦と横1行すっかり塗り間違え、あせりまくり。
なのに、前より13点UPしていた。(前がぼろぼろだったのもあるが)

それにあんなにぼろぼろと思った閲読が10点ちょっとUPしてBに。
総合も出来がよくない、と思っていたのに2点UPでAを維持。
あと一個Bがあれば・・・なんて欲出しすぎ。

作文と口語は案の定、本当に底線エリアに突入しかけでした。
一応点数的には横並びとUPですが。
なんてバランスの悪い成績なんだろう。

でも留学1年3ヶ月を迎えようとしている身としては面子を保ったといえるだろう。
あーーうれしいよりほっとした。

やっぱりHSKの勉強をするより、専門の授業や本を読むほうが私には向いてるんだ・・・。
あとは口語と作文を強化せねば。これも日々の積み重ね、がんばります。
by liuxue | 2005-11-22 21:07 | 語言yuyan

テレビでやっていた雑学辞典

テレビで、なるほど・・・と思う雑学を紹介していた。

①まずは今海老が旬らしく、お店で出された海老をどうやって新鮮か冷凍か見分けるかの方法。
海老の殻を剥く際、海老の尻尾の殻を剥くと、殻の中のとんがった部分(海老の尻尾で鋭くとんがった部分がある)まで海老の身がとぎれずに出てきたら新鮮。

②すごく簡単なことだけど、確かに・・・と思ったのが、ワイヤーのハンガーの首から肩の部分にかけてまっすぐだが、それを曲線に曲げることによって、肩から腕のあたりにできやすいハンガーの角のでっぱりを防ぐことができる。(これは中国人の男の人が紹介してた)

こういう番組は中国の知恵袋って感じで面白い。
by liuxue | 2005-11-20 13:55 | 発現faxian

フランス人(女の子限定)探し

今日クラスメートの男の子が、フランス人の相互学習の相手を探すためのビラみたいなのをもって私のところにやってきた。

「キミにお願いがあるんだ。この前寮に行って、この張り紙を張らせてくれ、とアイにお願いしたら、断られた。フランス人を探しに行こうと思っても、入れてくれなかった。だから、代わりにアイにお願いするか、フランス人の学生に渡してくれないか。」と。

フランス人・・・お隣がフランス人だが、中国語が全く話せないし、英語もあんまり得意じゃなさそう。
寮に戻ってアイに、「この張り紙を張らせてほしいんだけど」とお願いするも、プライベートなものは張ることができないと断られた。
その代わり、2単元の楼にフランス人が住んでいるから聞いてみては、と教えてくれた。

フランス人男子学生3人が同じフロアに住んでいて、まず一人目、一番中国語が出来ると思われる人にお願いしてみるが、忙しいから無理、と断られ、彼がお隣を紹介してくれるも、同じ理由で断れ、最後の彼も無理と。

みんな1単元のフランス人の女の子を薦めてきた。というのも、ビラに、「フランス人の女子学生を探しています。」みたいなことが書いてあったそうだ。
彼(クラスメート)もちゃっかりしてるな・・・。

ということで、結局一番近場のフランス人の女の子の帰りを待ち、先ほど無事そのビラを渡す任務を完了。
忙しいからあまり時間は取れないといわれつつも、「彼も大学4年生で忙しいし、ランチとか少し時間が空いたときでいいので」とごり押ししてきた。

うまく連絡を取ってくれるといいが。
by liuxue | 2005-11-17 21:07 | 話題huati

大学4年生・修士生は就職活動真っ只中

最近大学4年生の授業に出ても、軒並み出席率が悪い。
院試のための勉強や企業の面接を控えて忙しいらしい。(ただ単にサボっている人もいるのだろう)

昨日クラスメートの友達が日系企業の面接に行ってきたそうだ。
今回は英語の面接。本人いわくあまり出来は思わしくないらしい。
この企業の求人は、知的所有権専攻者対象だとのこと。
この友達、家族も含め(お姉さんは日本に住んだこともある)、日本語を子供のころから勉強していたそうで、日本語学科じゃないのにかなり上手。生物学だかの専攻を3年から転部して法律学科に入った学生。
TOEICも840点だったそうで、全体的にバランスがいい学生だと言える。
この前保険会社で内定をもらったそうだが、おそらく断って、他のところをあたっている。

また、今日見たメールで、四川の友達が新華社の採用試験を受けた、という院生のたよりがあった。筆記試験で、出題内容も経済、政治、軍事、文化、娯楽と広く、出題者はすごい、と思う内容だったと。
すべて選択問題ではなく、論述で、あまり出来はよくない、おまけにタイトルを書き忘れたことに気づいた・・・とのことだった。

そうはいっても、彼らは私の友達の中でとても出来る学生の2人。
本人が思う以上に結果がよいことを祈ってる。
by liuxue | 2005-11-17 14:24 | 話題huati

英語⇔中国語はめちゃ疲れる

昨日国際環境法のテキストと資料を読んでいたのだが、全部英語。
これらを頭で中国語に翻訳して授業に挑まなければいけないのだが、英語を中国語に翻訳して考えるというのはやはり難しい。
簡単な会話ならそんなに苦労はしないが、欧米の環境法の研究者が使う単語は専門的かつ文学的、すぐに訳が思いつかない。(に感じるのは私だけだろうか・・・)
たとえば、attenuate 弱まる lien 特権 easement 地役権
inter alia とりわけ respiratory ailment 呼吸器疾患
shibboleth 標語、合言葉
gravitate ~に自然{しぜん}に引き付けられる
など。見たことがある単語でも、ここ何年かご無沙汰していた。

先生が要約しなさい、と当てるのだが、私は今のところ免れている。
そんな短時間で英語を中国語でまとめられない。時間をかけても、中国人の前でめちゃくちゃな訳を発言する勇気はない。しかも修士課程の授業なので。

ちょっと前まで予習もせずに臨んでいたが、もっとやる気を出そうと、昨日は2時間ぐらいは読んだかな。

なのに、今日9時に授業に出ると、先生が来てない・・・。この先生、最近今学期3週連続で休講、今日は連絡なしで休講・・・。ちょっとやりすぎ。
寮に戻ってきたらアイ(寮のおばさん)に、「こんな長く授業に出てきたの?」と聞かれ、
「もともと3時間の授業だけど、先生が来なくて、自習してた」と。
普通の授業は2時間ぐらいだからそう思ったのだろう。
アイも「その先生、学生に対して責任感がないんじゃないの?」と。う・・・確かにそうかも。

今日の午後、ニューヨークのペース大学と交通大学の環境法研究センター設立式典と講義があるから、主催者側の教授は準備でてんやわんやなのかもしれない。
2時半からで、私は特許の授業があるので、英語で行われる環境法の授業は遠慮した。

環境法、面白いが、英語と中国語の授業は微妙に疲れる・・・。
ま、英語を蘇らせるという点ではすばらしいのだが。
by liuxue | 2005-11-17 13:39 | 語言yuyan

毎日熟語10個・・・

この前、私が「成語をもっと覚えたい。成語を時々携帯メールに送ってくれる?」と軽々しくお願いしたばかりに、やや大変なことに。
最初は朝3個、夜3個ぐらい、昨日こらから朝5個、夜5個にすると。
毎日10個・・・。それもうちいくつかは俗語で辞典に載ってない。
俗語といってもこれはいつどこで使うのか、というかなりマニアックなものもある。
もちろん、紹介してくれたもののうち、何個かもともと知っていたりするのだが、自由に使うほど理解していなかったりするものも多い。

それに、その友人が送ってくるメールが長くて、200字近い携帯メールを何通も送ってくるので、ちょっとうんざり。私のメールは15通しか保存できない上に、200字ぐらいのメールを受けると2通分のスペースを使っているみたい。

彼は自分のことを私も以前ブログに使ったことがあるけど、「打破沙锅问到底的人」と書いてあって、ひぇーと思った。
「俺はそういうインゲン人間だから、質問する相手がいないと大変というのはよくわかる」とメールにあったが、私の周り、質問できる人は結構いるんだけど・・・。
携帯メールを減らしてもらうために、「私は留学生だからメールを打つのも見るのもあなたより遅いし大変」なんていう言い訳をするのは、その人の私に対する教育熱をさらに増すだけになるだろう。

いい友達だけど節度を持ってほしい気がするのは、私がまだ中国人との付き合いに慣れきっていないせいかもしれない。
by liuxue | 2005-11-16 21:09 | 語言yuyan

自炊が趣味

今日は日本もそうみたいだけど、上海も相当寒くなってきた。
ただですら出不精なのに、寒いと授業が終わったら速攻部屋に戻りたくなる。
(教室にはもちろん暖房などない。そこは留学生専門の漢語進修班の恵まれた環境と異なるところ)

一度部屋に戻ったら、極力外に出たくない。ちょっと離れた食堂へさえも。
ということで、部屋にあるもので極力食事を済ませようとする。
今日は授業が5時半までだったので、そのまま食堂に行こうと思ったら、あ、お財布持ってきてない・・・。やっぱり部屋ごはんか。すぐとなりがキッチンというのが楽チン。

昨日はたまたまスーパーに行って野菜と肉を買っていたので、肉じゃが。
今日は昼は肉じゃが残りと夜は部屋にあるものでオムライス。
なんだか料理が趣味になってきてるかも。それも調味料も鍋(友人にもらった行平鍋はすばらしいのだが、最近買った鉄製フライパンが最悪)も限られていて、壊れていて1つしか使えない電磁調理器という環境でできる、簡単なものだけ。
電磁調理器は鉄など通電性がいいものじゃないと使えないので、わざわざ成都から持ってきたテフロン加工のフライパンは使えないのだ。
今日オムライスを作るも、卵が鉄製のフライパンにこびりついて形がめちゃくちゃ。
ま、自分が食べるだけだから味がよければそれでよし。

中国人のクラスメートに、「毎日ご飯作るの、めんどくさくない?」と聞かれたけど、意外と苦じゃない。それだけ暇ってことだけど。
逆に気分転換って感じ。
部屋の秋田こまち(中国産)は外のご飯と比べ物にならないほどおいしい、と私は思っている。

明日の午後はクラスメートと勉強しようと言っていたから、一緒に久しぶりに食堂にでもご飯に行くかな。(考えてみると1,2週間ぐらい食堂に行ってない気がする)
by liuxue | 2005-11-15 21:20 | 愛好aihao

独占禁止法

中国では、1980年に「社会主義の競争展開及び保護に関する暫定規定」が公布され、更に13年後の1993年に「反不正当競争法」が、そして、1997年に「価格法」が公布・施行されているが、先進国の「独占禁止法」のような法律はまだ公布されていない。

「価格に関する反競争的行為の禁止についての暫定規定」の公布後、2003年10月中国情報産業部の副部長(日本の副大臣に相当する)は、「中国のWTO加盟に伴い、情報産業界の対外開放が進み、中国では電子・情報産業分野の多国籍企業によるM&Aが盛んになりつつある。M&Aによる独占状態の形成を防止するため、情報産業部は独占禁止の関連法規を整備し、業界における十分な競争を確保する」との方針を示した。

出典:小島国際法律事務所ホームページ

授業では、独占禁止法と不正当競争法の違いについて先生が話してくれた。
また後に紹介。
by liuxue | 2005-11-15 11:47 | 専業zhuanye
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧