人気ブログランキング |

liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2005年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

物は大切に

鼻水は止らないまでも、熱は引いて比較的元気になりました。
やっぱり眠るのが一番。

今朝、私たちの教室は、暖房が全くきかず、室内なのに7度!
最近ずっと暖房がきいてなかったけど、今日は風すら出ていなかった。
昨日8.9元で買った湯たんぽ(?水枕みたいなものにお湯を入れるタイプ)を
持参していたから救われた。

昨日、体調も悪かったが、運も悪く、電気ポットが机から落ちて、容器が
水漏れするほど割れてしまった。
45元だったし(日本人的感覚に戻って考えると)、また買うかと思って
スーパーに言ったら、そこの店員さんに顔を覚えられていて、
「あれ、この前ポット買ったよね、どうしたの?」と聞かれて
「落として割れてしまったの」と答えると、
「修理センターがあるから、持ってけば?修理費用も大して掛からず
直してくれるよ」と親切に教えてくれた。

問題はその修理センターを探し当てられるかだが、後で電話して、
自転車で行ってみよう。
(タクシーで行ったら新しいものを買うのと変わらなくなるので)
店員なのに、販促をしなくて、修理を勧めるというのは、すばらしい!
と思うと同時に、日本だと面倒だから新しいものを買おうと思う
精神を直さなければ。
(問題は日本の場合修理にお金がかかりすぎるんだよね)

といいつつ、正直、若干面倒な気もしているが、
午後2時からの書道の時間が終わったら、直してもらいに行こう!
by liuxue | 2005-01-14 14:57 | 話題huati

凄い人が世の中にいるものだ・・・

かぜっぴきで、いつも聴講している語法の授業に「先生、休みます」とお
言って帰ってきた。
あの寒い教室は耐えられず、頭が朦朧として、授業に出ても頭に
入らないばかりか、悪化しそうな感じだった。

昨日はしんどくて、食欲もなく、夜はビスケットと豆乳、ヨーグルトの
食事だったから、今日の昼は食堂でご飯をもらって、
先日両親にもらったレトルトカレーを食べよう。非常食はこういうときに役に立つ。

なのにインターネットをしている私は、インターネット中毒だ・・・

ふと前から興味があった中国語学習ページの学習日記を読んでいると、なるほど~と
思うところがいくつもあった。
このサイトは発音とか幅広く網羅していて、今後活用したいと思っている。

果たして、このサイトを作った人はどんな人なんだろう・・・と
思っていたら、ハンドルネームは男性だが、実際は女性だった。
「おー、パワフル!」と思っていたら、彼女の略歴を見ていると
私とそう年齢も違わない、大阪出身者だった。
「おー、老乡(同郷者)!」
さらに彼女も現在中国政府全額奨学金留学生として復旦大学に
留学中とのこと。
(彼女は何段も上の修士課程だが)
彼女のこのサイト作成の目的は
「私が持つ中国語学習環境・学習経験・アイデア・自由時間をサイトの形で提供し、
それを利用し学んだ方々が、その中国語を使って世界で大活躍されること」
とのこと。
「かっこいい!」
いつかお会いしてみたい方の一人である。

私は将来何をしたいか、まだ明確ではないけど、今も声をかけてくれている
大学関係の仕事につく可能性が比較的高い。
(何度かタイミングが悪くてお断りしたが、それでも声を掛けてくださるのは
有難いことと思う)
その仕事は、中国に限ったものではなく、アジア全体の仕事なので、
英語も中国語も不可欠になるだろう。
私も将来日本人に対してというよりアジアの人に対してになると思うが、
人材育成に携わりたいと思っている。
by liuxue | 2005-01-13 12:21 | 発現faxian

冬休みの過ごし方【前半】

今日また風邪を引いた・・・。何でこんなによく風邪を引くのだろう。
(年末に両親に持ってきてもらった風邪薬が早速役に立っている)
おまけにしもやけが一段と腫れてきている気がして、靴を履くと
つま先がパンパン。

ということで、早く温かいところに行きたいと思い、
22日から海南島に行くことにしました!まだ滞在日数は未定だけど。
今日星期五というところと、成都福航售票処に電話をしてみると、
20日出発だと成都福航售票処では920元(正規料金の4割引)、
星期五では770元(5割引)で、22日になると920元に上がるという。
それなら20日出発にしようと予約するものの、
後でChina Airのページを見ると22日でも770元(約9240円)
のチケットがあったので、予約を取り直した。
20日は午前中に最後の試験があるので、午後出発はせわしないと思ったからだ。

明日配達に来てくれるはず。ちょっとわくわく。
早く温かいところに行きたいな。
by liuxue | 2005-01-13 03:04 | 消息xiaoxi

年賀はがき 有奖明信片




いまさらながら、日本の実家に年賀はがきを送ってくれた人に、
中国の年賀はがきを送ってみた。
はがきはもらったことがあったけど、年賀はがきを見るのは初めて。

各省の年賀はがきがあったけど、四川省のはもらえなかった。
(選べたのかもしれないが、適当に選んで渡してくれた)

今日不足分の切手を買いに行くと、親切にも貼ってくれた。
いつも「自分で貼れ」といわんばかりに渡されるのに。
ささやかな喜びでした。
by liuxue | 2005-01-12 20:00

言語のレベルとは

今日総合の授業があり、担任の先生にHSKの結果を聞かれた。
私は「あまりよくない」と、6級を取った生徒と一緒に言うと、
私には話を振らなかった。きっと先生は結果を知っているのかもしれない。

その6級を取ったチベット人学生(兄)は、今学期で勉強を終えて、
家業の手伝いをするそう。
彼は私より数段、会話も、音読も、作文もできる。
ただ、試験には彼の実力は反映されなかっただけだ。先生もそういっていた。
たぶん、日本人や韓国人はこういうテストは得意だから、比較的簡単に
結果が出る。

彼はチベットに帰って、ご両親の営む飲食店を手伝うそうなので、
是非一度彼の家のところまで遊びに行きたいと思う。
8級をとった弟と、彼の性格は正反対で、弟はいつも笑わせるキャラクター、
彼はおとなしくて、思慮深く、真面目なキャラクター。
2人ともあたたかい性格。2人がそろわないのはちょっと残念だが、
彼を応援したいと思う。

中国語だけでなく英語でも試験の結果は実力を反映しているといえない。
TOEICも点数だけを見ると、良くみてもらえる。
だが、蓋をあけると(話させると)それほどでもないので、
逆に恥ずかしい思いをする。
いつも「点数と話せるのは違うので・・・」と面接で弁明している私がいる。

中国語ではそんな説明がいらないように、真の実力を身につけたい。
by liuxue | 2005-01-12 14:36 | 語言yuyan

HSKの結果が出ました

昨年12月5日に受験したHSKの結果を受け取った。
1-2時間目と3-4時間目の間の休み時間の間に、「youmei、結果でたから、
早く取りにいってきなよ」と韓国人姉妹に言われ、取りに行く。
事務所はちょっとごった返していて、かつすぐ見つからず、
教室に戻るともう授業が始まっていた。(このクラスは高級1班から4班共通)

みんな:「youmei、何級受かったの?」
私:「まだ見てないんだ」
先生:「みんな、公表済みだよ。先生が見てあげる」
私:「みんな、8級(このテストの一番上の級)受かったの?」
先生:「彼ら二人は8級受かったのよ」
チベット人学生(弟):「見ようよ、見ようよ・・・」
私:「クラスメートの前で開ける勇気はないよ・・・」

ということで、ひとまずその場は収まった。
私は本当に自信がなくて、みんなの前で結果を見る勇気なんて
なかった。
ひょっとして5級とか、はたまたもっと下かもしれない、と恐れていた。
(参考:6級で本科生になれるレベル)

授業が終わって、またチベット人のクラスメート(兄)に、「今見たら?」と
言われたけど、「今見たらショックで、午後のテストに集中できなくなる」
と言うと、「それはそうだ。(有道理)」と言ってくれた。

午後のテスト後まで見ないつもりだったけど、ランチ時に「やっぱり
開けよう」と恐る恐る開けてみた。

結果は7級・・・。(言うつもりはなかったが、言い切ってしまおう)
9月に留学開始して、10月中旬に初めてHSKの問題集を見て、12月5日
に受けたことを考えれば、1ヶ月半の勉強で十分なのかもしれない。
ただ、クラスのレベルを考えると、8級は「取って当たり前(とさりげなく
クラスメートに言われたことあり)」、
あまり浮かれた気分にはなれない・・・。
(もちろん6級、7級の人もいるが、今回少なくとも2人は8級。
既に以前8級取得者1人、9級取得者1人)

やはり聴力が弱く、7級。
語法も今回全然できなくて7級。
日本人共通の得意科目、閲読と総合はそれぞれ8級。
7、7、8、8だと、7級になる。(3つ8級がないと8級にならない)
総合得点は8級の基準を越したが、上の条件にて7級どまり。
ちょっと悔しいが、自分の弱さを認めよう。

ちょっとへこんで、相互学習の友達に結果を報告したら
「おめでとう!(初めてまともに喜んでもらえた)すでにいいレベルにいるから、
もちろん8級を取ったほうがいいけど、あまりプレッシャーとかかえないほうが
いいよ。いくらすごい人になっても、疲れて楽しくなければ、何の意味もない」
と。

確かに。

別にほかの人がどうであろうと、自分がいかに充実した生活、勉強
の仕方をするかが重要だ、ということを思い出した。
ありがとう・・・・・。
(それに、誰もほめてくれないから、誰かにほめてもらいたかった)

元々語法もろくに勉強したこともなかったけど、アルバイトや仕事でたまに
遭遇する中国人のお客さんと話すのが楽しかった、というのが、
発音が綺麗という以外に中国語を好きになったきっかけだったはず。

英語は、受験勉強も資格の勉強もろくにしたこともないけど、TOEICとかで
それなりに取れたのは、きっと楽しんで身に着けていたからだと
思う。(今はすっかり退化中・・・また頭の片隅から引っ張りださねば)
楽しんで勉強を続けていたら、いつか実力もついてくるはずだ。

英語と中国語を同じレベルに持っていくのが自分の目標。
今は英語⇔中国語はかなり不自由だが、この間も自由に行き来したいもの。
ということで、明日は翻訳(英語→中国語)クラスのテスト。
頑張らなきゃ。
by liuxue | 2005-01-12 01:15 | 消息xiaoxi

魯迅の≪薬(药)≫

今日授業で魯迅作の≪薬(药yao4)≫という作品を読んだ。
日本語訳はこちら
1919年の作品で、中国語としても表現がかなり古典的で、
自分で読んでいると、全然頭に入ってこなかったが、
先生が説明をしてくれて、やっとだいぶ理解できた。
例えば、簡単な違いは、
・助詞の
么=吗 (疑問文の最後につく) 你去么?=你去吗?
罢=吧 (相談・提案・要求・命令の意) 我们走罢。=我们走吧。
・この時代には女性に対して「彼女」という代名詞「她」がないので、
「他」を使っている。

今日は半分ぐらいまで読んだので、明日また授業で半分。
さっき、先に日本語訳を読むと、ストーリーが理解できて楽ということが判明。
ストーリーは、時代背景とか知らないとかなり理解しがたい。
でも、今日授業での解釈とこの翻訳者の解釈も微妙に違うので、
比較できて面白いかも。

魯迅の文章を短編だけど、読める(かつ説明もしてもらえる)のは嬉しい。
by liuxue | 2005-01-10 17:57 | 語言yuyan

これからどうしよう・・・

今、短期的な計画と長期的な計画・展望を立てる時期にきている(気がする)

まずは、
1)一番短期的な計画は冬休みの過ごし方
昨日まで実は、前半を海南島で過ごし、春節のあと、上海に行こうかなと
思っていた。いずれも大学の寮かホームステイで、勉強できそうな環境。
でも、ひょっとして無錫でインターンをするかもしれないという話に。
インターンの話は昨晩に父親に聞かされて、海南島に行く気満々だったので、
「働く気はなかったんだけど・・・」と一瞬いやだ・・・という気持ちになったけど、
よく考えてみたらいい経験にもなるし、往復の交通費も出してもらえたら
上海から近い(列車で2時間)し、いいかなと。
まだ父親の勤める会社関連で、話はかなりぼんやり、思いつきかもしれない
ので、詳しく話がわかったら教えてもらって考えよう。

もともとインターンも考えていたのだが、もっと勉強すべきかなと、
海南島のような温かい土地でゆっくり勉強するのもいいな、なんて
夢を描いていた。
なんといっても、今は暖房があまり行き届いていないところにいるので、
この歳にして「しもやけ」が足にできている。
今も授業から帰ってきて、足が凍っている・・・。
(タイツにハイソックス、ブーツでこの冷え、どうにかならないのかな・・・)
北のほうだと、暖气というヒーターがあるからここまで冷えないと
思うのだが、こっちは縦長式のエアコンで教室全体を暖めようとしても
馬力不足。

2)次に、学習計画
1年間ほどの留学というのは、9月入学翌年7月末終了を指すと思うが、
もう4ヶ月が経ち、1ヶ月半ほどの冬休みを過ごすと、もう半年しかない。
(個人的には延長もありと思っているが)
自分の目標はHSKより実質的な力を養いたいので、必ずしも5月のHSK
高級を基準に考えなくてもいいが、たぶんクラスメートの何人かは受験
するだろうから、いやがおうでもクラスの雰囲気がそうなりそう。
事実、今の授業の勉強もHSK高級試験にちょっと準じているよう。
でも受けるつもりぐらいでいないと、口語、作文能力が向上しないだろうな。

私自身、発音と音読に問題大だと思っている。日本の大学と、ある程度
自己流で文章は黙読できるが、音読すると、なんでこんなひどいのだろう
といつも情けなくなる。
発音もそうだが、文章の構成を理解しないと、すらすらと読めない。
音読しながら、文章の構成をつかむのは私にとって難易度高。
内容にもよるが、散文とか現在の課の魯迅の文章とか、音読していて
つまりまくり。
でも反復音読練習以外方法はないんだろうな。
音読練習のために、小学生用ピンイン付き≪三国演技≫を買ったが、
ピンインを見ると、逆にストーリーが追えなくなることが判明。

ということで、冬休みと来期前半は
① ピンインを含む発音をやり直す
② 速音読の練習をする(授業でたまにやらされる)
③ シャドーイング(テープ、ラジオなどの音声を再現する)の練習をする

来期全体として、本科生の授業に出る予定。きっと言っていることは
ほとんどわからないかもしれない(と1年の留学経験者に聞いた)が、
誰か学生を捕まえて、いつも隣りに座らせてもらって、説明してもらおう。
一応、法学部の進修生だから、基本は法学部、あとは経済学部も興味あり。
法律関係は実は全くの素人、簡単そうな授業を選ばねば。

3)これから何を目指すのか
これが一番難しい。長くなったので、次に話します。
by liuxue | 2005-01-10 14:42 | 自己ziji

今日はちょっとお金使いすぎたかも

お昼にクラスメートの韓国人2人とランチに行く。
そのうち一人がもうすぐ北京の辅导班(塾みたいなところ)に行く予定で
送別の意味で私がご馳走することになっていた。

学校の中の菜馆で食べたので、3人でも38元、食べ切れなかった。
彼ら2人とも中国語専攻で、1人は既に韓国の大学を卒業し、
東莞(dong1guan1)で勤務経験もある。
今回北京に行く人は、まだ韓国で3年生だが、兵役、アメリカ留学などで24歳。
二人に共通していることは、今年5月のHSK高級試験で9級を取ること。
だから2月から勉強を始める予定で、1月中に遊びきる予定らしい。
普通の留学生は1月から3月頭まで休みというのに、やる気満々だ。

私はまだHSK高級に受かる見込みもないな・・・と思っているが、ちょっと
刺激される。受けるかは別として、HSK高級の勉強をしてみてもいいかもと。
彼らと珍珠奶茶草莓(イチゴ)味をを飲んで、寮までてくてく歩いて、お別れした。

夕方、日本人の友達(学生ではない)と日本人留学生と4人で火鍋を食べに行く。
働いている人、違う大学の人、普段ほとんど会わない人、と初めての組み合わせ
で、なんだか新鮮。ちょっと嬉しい。
今日言った火鍋屋さんは、開店したばかりで、従業員のサービスが
半端ではない。特に私たちのテーブル担当の従業員は素晴らしかった。

テーブルの上に使用済みティッシュがたまろうものならば、片付けるし、
コップのお茶がなくなれば、すぐ注ぎにくるし、中国の普通のお店では
ありえない細やかさ。
最後にコメントを書いてくれ、といわれたので、彼の胸元の従業員番号
(名前は載っていないのだ・・・)を見せてもらって、
「サービスが非常に良かった、特に****番の従業員が良かった。」
と書いた。味は普通かもしれないが、綺麗だし、両親か日本人の友達が来たら
是非連れて行きたいお店だ。一人30元でおなか一杯。
あ、初めて「豚の脳みそ」を食べた。
「しらこ」のようだ、と2人はかなり好きだったようだが、私はちょっと食べて
断念。

そのまま、カフェに流れる。私が行くのはいつもmixing pot、前に先生に
コーヒーをご馳走になったお店。コーヒーが高い中国で、ちゃんとしたお店で
15元前後で飲めるところは、私が知る限りここしかない。
私が飲んだのはモカ(摩卡mo2ka3)、12元なり。
女の子(女の人?)4人だから、ぺちゃくちゃいろんなことを話していると
午後11時を過ぎていた。

今日はトータル80元(約960円)も(食費に)使ってる!! 
ひゃーやばい、明日から引き締めなければ。
by liuxue | 2005-01-09 01:38 | 話題huati

中国の旧正月、春節について


昨日睡眠不足で、晩御飯の後3時間くらい寝たので夜猫子(夜更かし)
してます・・・。

まだ春節までかなり時間があるが、なぜこの時期にこの話題かと
いうと、来週の選択科目のテストで「春節について」についての
ニュースの聴解のテストがあるから。
内容的にはいつもより数段簡単だけど、
テスト準備がてらちょっとまとめてみようと。

ちょうど上海に行っていてサボった授業のときにやった課の内容
が多い問題らしい。
以下はこの前授業の終わりに先生の説明を聞きながらメモした単語。

- 守岁(shou3sui4):大晦日の夜、寝ずに年越しをする。

- 年夜饭(nian2ye4fan4):除夜の晩餐

- 春联(chun1lian2):
旧正月に門や入り口の框[かまち]に張る,めでたい文句を赤紙に書いた対聯
「福」という文字のものは、逆さ[倒(dao4)]に貼って、「福到(dao4)了」と
掛け合わせる(らしいと以前聞いたことあり。)

- 年画:旧正月に掛ける吉祥やめでたい気分を表す絵(上の2枚の画像がそれ)

- 年糕(nian2gao1):おもち:「年々高gao1」の語呂を合わせたものらしい

- 饺子(jiao3zi):ご存知、餃子。
:「交子jiao1zi」という新旧交代の意味をかけあわせたものらしい。「子(ね)」は昔の時間の数え方で、十二支の一番目。

- 避邪(bi4xie2):魔よけ

- 爆竹(bao4zhu2):爆竹 
:一般に鞭炮(bian1pao4)と言われることが多いが、音がパンパン[噼里啪啦(pi1lipa1la1)]とうるさく、燃えている[生旺火sheng1wang4huo3]ので上の「避邪」の用途で用いられたのが始まり、らしい。

- 压岁钱(ya1sui4qian2):お年玉:先輩(长辈)から後輩(晚辈)にあげる。

そしてテキストの文章には、次の単語が出てきた。
- 春节联欢晚会(chun1jie2lian2huan1wan3hui4):
日本の紅白歌合戦に匹敵するような、驚異的な視聴率を誇る年末番組
テキストによると、2000年の最高視聴率は92.5%だそう。
確かに、友達はこのことらしいことを言っていた。

まだ、きっと抜け落ちている部分がありそうなので、追々研究していきます。
【補足】ウェブにいくつか説明がありました。
文化インサイド/中国の旧正月
中国の旧正月(春節)
by liuxue | 2005-01-08 04:00 | 語言yuyan
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧