人気ブログランキング |

liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2005年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

海外旅行(留学)保険

実は、海外旅行保険に入っていなかったんです・・・。
たぶん公費で留学している人の多くが、AIUとか保険に入っているようなのだけど、
入らなくて良かったことが判明。
公費留学の文書の中に、「医療費免除」とさらっとあったけど、
ローカルだけかなと思っていた。

明日から海南島なのと、最近体調不良だったので、もし病院に掛かった場合
どうなるのかと、留学生事務所の先生に尋ねると、
・入出院証明書
・診断書
・領収書
を後で留学生事務所に出せば、保険の申請の手続きをしてくれて、
返金されるらしい。

何気に海外旅行保険って1年10万円近くするものだから、
とりあえずカード付帯保険でいけるところまでいこうと、
10月半ばに一時帰国して、そこから3ヶ月はカバーされてきた。
これから安めの保険に入っておこうかなと思っていたら、その必要はない!

これで何かあったら病院に駆け込める、もちろん大きい病院に!
by liuxue | 2005-01-21 21:15 | 話題huati

気分はもう海南島

もうお気づきかもしれないですが、左のメニューバーに海南島の海口を追加
しました。にやり、顔が緩んでしまう。深夜で20度かぁ。

そうそう、残念なお知らせが・・・。
無錫でインターン/アルバイトをする予定が消え去ってしまいました。
給料支給とか住居(先にいる人に同居させてもらう)で折り合いがつかなかった
みたい。中国にいると、予定がだめになってもあまり気にならなくなったかも。

その代わりに上海にまた行くつもりです。
それも短期の語学コースに通って、寮に住む予定。明日FAXしなきゃ。
お金続くかしら・・・。
上海では、母校の同窓会の集まりに初参加予定。毎月1回あるみたい。

今日奨学金を2ヶ月分もらった。
明日家賃を払い、残ったお金と、自腹でやっていけるかな。
ちょっと計算しなきゃ。
もともと奨学金をあてにしていて中国にはTCで*十万しか持ってきていない。
年末の上海旅行代やら飛行機代で換金していると思う。
でも*十万も使うようなら問題だ!と思って持ってきたので、
また新学期にちょっとしたアルバイトとかで生活費を補おう。
by liuxue | 2005-01-21 02:52 | 話題huati

試験終了!!

やっと今日の词汇の午前をもって期末試験が終了。
哇塞(やったー)!
長かったこの2週間。
先週2つ、今週4つ、作文の最終課題、計7科目全て終わった。

試験の結果は来週にならないと出揃わないと思うけど、まいいや、
22日には海南島に向かうぞーーー。

今海南島は最高気温28度ぐらいみたい。過ごしやすそう。
そこで、早くしもやけの足と、風邪を治したいな。

とりあえず、午後は眠ろう。。。
今回の試験からの教訓:一夜漬けはあまり意味がない、こまめに復習はしておこう!
(特に今日は昨日頑張って復習した割に、予想外の問題が出て若干うろたえた・・・)
by liuxue | 2005-01-20 13:43 | 消息xiaoxi

中国の病院って・・・

ブログを見てさかのぼると、13日頃引いた風邪が、全く治っておらず、
相変わらず大量の鼻水と喉の痛み、大量の鼻水発生による頭痛に
悩まされております。

きっとテスト勉強の無理もたたっていると思うのだけど
今日の古代漢語の試験範囲をカバーするために、
昨日は2時間も寝ていないのです。
昨日は勉強以外のことをしていたのも原因。
本科生じゃないのに、なんでここまでこの教科を頑張っているのか、
私自身もわからないが、不思議と古代漢語は好きになってしまったよう。
他の科目にはここまで情熱を注がず、諦めの境地に入るのだけど。

ということで、試験が終わったら、ぐったり、朝のうちに、相互学習の友人との
ランチの約束を明日に延期してほしいというメールを入れたけど、心配だったの
で電話して、これでやっと眠れる!と思っていた。
その前に受け取ったメールに、彼がテストのときに私の電子辞典を借りたいとのこと。
私は明日の話と思い込んでいて、そのメールを見て、
「明日ランチのときに持っていくね」と言って眠りについた。
そして1時間後、ぐっすり眠りに着いた私は、携帯の音で起こされる。

ちょっとむっとしつつ、「どうしたの?」と聞くと、「試験は今日だから
今から借りに行っていい?方便不方便?(行っても大丈夫?みたいな・・・)」
「不方便」だけど、試験だし、仕方ない。。。と彼が部屋に取りに来るのを待つ。
(なんて心の狭い私・・・)

いっきに3時間ぐらい寝ようと思っていたのに、待っている間に目が覚めてしまう。
私の疲れた表情と鼻声を聞くと、
「病院行かなくていいの?試験終わったら連れて行ってあげるよ」
と親切に言ってくれるも、いつも彼の一言「注射打ったらすぐ直るよ」の
「注射」に恐怖を感じて、「いいよ、そこまでたいしたことないから」と断っている。
中国の注射って、平気なのかな?
中国の医療制度が全然わからない私としては極力お世話になりたくないと
思っている。外資系のクリニックがあれば、話は別だけど。
ここは上海や北京とは違う・・・。

今鼻水止めの薬を飲んだので、あと少しで眠気が襲ってくるだろう・・・。
これでまた何時間か寝て、
明日行われる、まだ手付かずの词汇のテスト勉強を開始しよう。
by liuxue | 2005-01-19 15:51 | 話題huati

師匠発見!

昨日、無理やり翻訳の仕事を押し付けた博士課程の方が、
同じフロアのアメリカ人留学生が入院したことを、彼の彼女(在アメリカ)に
メールで伝えたいと、私を訪ねてきた。
私の部屋は今散乱している上に、下着も干しっぱなし、その人の部屋で
メールの内容を打つことになった。
その人の部屋は本棚がところ狭しと置かれているけど、綺麗に並べてある
ので、ごちゃごちゃした感はない。
さすが2年半もこの大学にいて、インド哲学を勉強されている方の部屋
という感じ。

「私は・・・というもので、○○の友人です。彼は虫垂炎にかかって16日に
病院に運ばれました。病状はそんなにひどくないので、手術はしていません。
あまり心配しなくても大丈夫です。彼が戻ったら、連絡すると思います。」
という内容を英語で書いた。でも、今英語の表現の中に文法の間違いに気づく。
ま、意味が通じればいいか。

すぐ終わったので、いい機会と思い、いろいろ中国語に関して質問。
彼も公費留学生で、来た時に高級班からのスタートで、2年間漢語班に居たそう。
(きっと午後は専門の授業にも出ていたと思われる)
来てすぐHSK8級も通り、2年後受けたHSK高級試験でも一発10級
合格というすごい才能の人。
テレビの中での言葉とか、結構マニアックな話もできる。
この大学に来て、初めてこんなすごい人に会った!
これから彼を師と崇めよう。

いろいろアドバイスもしてくださって、本も借してくださった。
語学だけでなく、色々文化背景も理解したほうが、結果的に総合的な
中国語向上につながると聞いた。
明日の古代漢語のテストも頑張ろう。もうひとふんばり!
by liuxue | 2005-01-19 02:26 | 語言yuyan

千客万来 接踵而至

さっき、明日の翻訳の橋渡しをするかもしれないと書いたけど、
やはり専門性の高い内容(機械関係の内容)とのことで、今回はなしに・・・
ちょっと残念だけどほっとしている。
というのは、あの後、わざわざ翻訳会社の経理の一人が、私の寮まで
足を運んできたからだ。
まだこの仕事を確実に請けていなかったのか、
夜にまた電話すると言われてた。

私がお役不足で、他に誰か見つかったのか、
仕事が受注できなかったのか、知る由もないが、
これで古典の勉強に集中できる。
それでも簡単な翻訳はお願いされてしまったが、時間も掛からずにできるもの
だけど、金曜日まで引っ張った。

今日は変な日、またその後16時半ごろ、ソファーのところで、
チベット人(1つ上のクラス)とアメリカ人、オーストラリア人とまどろんでいたら、
中国人の男の人が声を掛けてきた。
「日本人はいますか?」と。
「私はそうですが。」と答えると、またしても翻訳を手伝ってほしいとのこと。
そのときは明日の手伝いがあると思っていたのと、
明日は総合のテストもあるので、今日はもういいと思って、
他の人を探しに行った。

でもこの翻訳のほうがもっと大変そうで、契約書(中→日)だった!
たまたま中国語がすごくうまいという噂で、話してみたいけど
話したことがない日本人の人がいて、その人の部屋を思い切ってノックした。
すると、彼は博士課程の人で、中国語は私の知っている日本人の中で一番
発音がきれい。四川大学に2年半もいるそうだ。
その人もあまり受けたくなかったようだが、私がごり押ししてしまって、
無理に受けてもらってしまった。申し訳ないです。。。
3ページで200元で受けてくれたのですが、元々「1時間半ほどで
できると思います」と中国人男性が言っていたのが、
既に2時間半は掛かっているものと思われます。
(通りかかったときにおじさんの声がしました・・・)

どちらかというと、契約書のほうが興味あったな・・・。
でも私にはきっと務まらなかったと思う。

今度その人にお礼を言いに行くと共に、何を勉強しているのか聞いてみたい。
by liuxue | 2005-01-17 20:21 | 話題huati

とにかく何でもやってみる

口語の試験が終わって、ちょっと気が緩む。
(といってすごく出来がいいわけでもないのだが、何とかなるでしょう・・・と)

明日は総合のテストだから勉強しなきゃと思いつつ、
海南島に行く準備とかいろいろ考えている。

と、突然、携帯電話がなり、出ると、
「もしもし、ナカタですが・・・」というぎこちない日本語の電話が・・・
それも028という成都市内の局番からだ。
「誰?」と検討もつかない様子で言うと、
「Jiabuだよ」と中国語で答えた。あ、チベット人のクラスメート。

何かと思えば、
「友達が日本人で商務関係がわかる人を探しているんだけど、
youmei、手伝ってくれない?
インタビューみたいやつで、謝礼も出るよ。」
「謝礼(报酬)」にやや反応したが、冷静に「いつ?」と聞くと、
「明日の午後。3時間くらいかな。」と。
試験期間中じゃん!
「そんなの無理だよ!テスト期間中じゃない?
他に心当たりの人がいたら、紹介するよ」と断った。

電話を切った後、ふと考えた。水曜日の試験は古典。
既に少し勉強しているし、3時間くらい大丈夫かも。
それにいい経験になるし。
と、気が変わって、Jiabuに電話。
「Jiabu、気が変わった、その話受けるよ。」と。
一度電話を切った後、違う人から電話があり、
内容は日本人の人と中国人の通訳が来るのだけど、
通訳がまだうまく訳せないみたいで、橋渡しをしてほしい・・・という内容だった。
工場とか機械関係の話らしいのだが、果たして私に務まるかわからないけど
経験を積むために受けてみようと思った。

明日辞典をいくつか持参して、とにかくやってみよう!
by liuxue | 2005-01-17 13:43 | 発現faxian

新旧交代の季節・・・

勉強しないといけないとわかっていつつ、
2時間以上集中力が持たないyoumeiです。

そろそろ1年の留学を終えて帰る人と、次の学期に勉強をし始める人が
入れ替わる時期。

9月1日に来たばかりの頃は、半年留学した人に会うとなんだか先輩に
思えたけど、私も次の学期が始まる3月には半年を迎えてしまう・・・。
次に来た人に、「半年も居るんですね?」と言われるのか、恐ろしい。
時間の経つのは早いものだ・・・。

昨日もうすぐ帰国する人の寄せ書きノートを書いた。
自分では思いつかなかったアイデアなので、なかなかいいなと思った。
こうして、また一人一人と帰国していく・・・
私も半年後帰国するのだろうか。(しないといけないと言われること必至だが)

それにしては、私の口語はまだまだだなぁ。
クラスメートには「来たときより上達した」と言われたけど、
自分では実感があまりない。
作文はゆっくり考えながら書けるから、まだいいとして、口語はとっさに
出てこないと意味がない。
恥ずかしながら、まだピンインがあやしいんだな。
発音と四声が安定していない。

四川にいると強い訛りがあるため、適当でもある程度通じるのだが、
中央電視台のアナウンサーのようなクリアな発音が夢。
ラジオで流れている四川語はとりあえず普通語ができるまでは真似をしては
なりません。
といいつつ、
食堂で、「ゼイ(3声に近い)ゴ=(这个zhe4ge これ)」と言っている私。

あーーーまだまだ程遠いな・・・。
by liuxue | 2005-01-16 16:41 | 話題huati

テスト前なのに中国語ブログ作成

MSN Spacesの中国語のブログが、MSNに問い合わせても再生不可能
のようなので、新しく作成しました。
作文の練習は会話力UPにも必須なので、なるべくこまめに書きたいと思います。
(小夏さんの中国語ブログが、今まで先延ばししていた気持ちを引き締めてくれました)

題名変わらず「自言自語于成都」(成都でひとりごと)
http://chengdu.exblog.jp/
です。(隣のメニューからもいけます)

まだ書き始めなので、あまりにも普通な書き出しですが、
中国語フォントをお持ちの方、意味が大体、少しでもわかる方のコメントを
お待ちしております。

特に適当につらつら書いているので、おかしな箇所があれば訂正していただけると
と嬉しいです。
→陳くん、ご指導宜しくお願いします。
by liuxue | 2005-01-15 00:53 | 消息xiaoxi

物は大切に、と思ったけど・・・

例のポット、修理してもらおうと、修理センター(?)に電話するも、
3箇所のうち2箇所が電話が不通だった・・・。
最後の1箇所は、遠いらしく、もう少し近いところにあるからと、
「肖家河西」というところにあるから、今からいう電話番号にかけてごらん」、
と教えてくれた。
何しろ、地元の人でもないから地名を聞き取るのも一苦労。
気を取り直して、教えてもらった電話番号にかけると、
「西南民族大学の近くだから、ついたら電話して」と。

とりあえず行くしかない、と住所もないのに行ってみる。
というか、修理場の名前もわからないのに大丈夫か、と思いつつ
バスに乗る。
たまたまそのバス停は路線図が載っていなくて、たぶんこのバスで
行くはず、というバスに乗ると、西南民族大学付近には行くが、
まん前は通らなかった。
でも地名で、「肖家河」というのを見て、次のバス停で降りた。

再び電話。「今武侯区図書館の前にいるんですが、どこですか?」
と。この図書館と西南民族大学は遠くないはず。
でも帰ってきた答えは「そんな遠いところにいるの?全然違うよ。
明日来なさい」だと。
ぷちっと切れた私は、絶対探してやる!と地名を頼りに人に聞きまくる。
みんな、あっちだこっちだと教えてくれるのだが、ちゃんと答えてくれる
人はいない。おまけに四川語だ・・・。
最後のほうに聞いた店の人が「あの掃除しているおばさんに聞いてみなさい」
というので、聞くと、やっと近くまでたどりついた。

ふと見ると、「肖家河西1」という地名。ここはもしかして・・・
胡同」と思われるところ。
あの北京とかによくある昔ながらの小道のこと。

これはなかなか見つからないわ・・・と思いつつ、再度電話。
今「肖家河西1巷」の「○×っていうお店の前にいるんですけど・・・
前に玉林中学があります」というと、
「肖家河西1巷4号だ」と答えてくれても、その番地が見つからない。
困った私は「電話ごしに、どうしよう、見つからない・・・」とおろおろしていると
電話を切られた。「マジで?」とちょっと半泣きになりそうになりつつ、
近くの人にまた「肖家河西1巷4号ってどこですか」と聞くと、
「あの路地を入っていけばいいよ。」と。
するとその路地から女性が出てきた。さっき電話を受けてくれた女性だった。
あー、良かった・・・とほっとするのもつかの間、
彼女は「今、修理する人がいないんだよね、夜確認してから電話してもいい?」
と言われ、どうしようかなと思いつつ、建物を入ると、普通のアパートだった。
「修理後届けてくれないですかね」と言ったら、
「直るかわからないけど、連絡するから、また修理後、また取りに来て」と言われた。
ポットの容器が割れて水漏れするという症状だから、このアパートでこれを
分解して容器の部分を交換するのか?と思うと、急に力が抜けた。

45元のポットのために何日、何週間も待って(すぐに旅行等に行くので
1ヶ月後?)、修理代、また取りにくることを考えたら
ちょっと割に合わないと思って、
「やっぱり割に合わなそうだから、新しく買います」と行ってその場を後にした。
来週はテストが4つもあるから、ポットは必需品だし(湯沸かし器の水はぬるい)、
風邪引きなのに無駄な労力は使いたくないと思ったのだ。

なんだか悔しいやら悲しいやら。ここまで来たのにな・・・と思いつつ、
込み合っているバスに乗って帰ってきた。

今日の教訓:「中国のメーカーの修理センターは日本の修理センターにあらず」
「壊れてちょっとこれは無理と思ったときは、きっぱり新しいのを買おう」

そして、別のメーカーの新しいポット(40元)を買った。
中国のメーカーは修理センターの質を高めたほうがいいとアドバイスしたくなった
今日だった。

壊れたポット、廃品回収の人にあげたいな・・・。
by liuxue | 2005-01-14 20:36 | 話題huati
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧