人気ブログランキング |

liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2004年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

四川語と若者の言葉

なんだか最近毎日中国人のLizhouと遊んでいる。
女の子で、中国では普通みたいなのだが、いつも手をつないでいる・・・不思議。
(決して私はレズっ気はない。)

今日彼女と話していて、教えてもらった言葉を、「今度相互学習のYu Junに使って
みよう作戦」を練った。Yu Junは遊び心がある人だから、許してくれるだろう。

まず、
1)「名师出高徒」(よい師から立派な弟子が出る)と言って持ち上げ、
2)四川語訛りで「你是瓜娃子」(あなたはばかだ)と言って落とし、
3)我晕(まさか、私はそうは思わない)
と言ったら彼はどういう反応を示すだろうか、という実験。

最後に
「你的前途一片光明」(君の未来は明るい)と言ってあげよう。
実際に有能な人である。
by liuxue | 2004-09-29 00:43 | 語言yuyan

中秋節 中秋节

a0026611_0213945.jpg
a0026611_0193487.jpg
今日は中秋節。日本でいうお月見の日。
中国ではご存知の方も多いかと思うけど、月餅を親しい人に送る。
私も趙先生という留学生事務所の先生と、担任の劉先生から月餅を頂いた。
私が月餅をお返ししても意味がないと思うので、今度日本で何か
お土産を渡そうと思う。

今日は中国人、ドイツ人、アメリカ人、韓国人の友達と、なにやら四川大学や
四川師範大学などの学生たちが企画したイベントに行っては見たものの、
いまいち楽しめず、先に失礼して帰ってきた。
100人ほどがいる場所で、前の方でカラオケを披露したり、コスプレみたいな
人が出てきたり、ちょっと内輪ノリでついていけず。

でも昨日、韓国人の友達と、学校のすぐそばを流れる川で灯篭流しをしていると
聞き、見に行ってきた。
紙で作った花の上にろうそくを置いて川に流すという、なんとも風流な感じ。
他の日本人の留学生とも会って写真を撮った。
上下の写真はそれら。
a0026611_0194661.jpg
a0026611_0195762.jpg

by liuxue | 2004-09-29 00:18 | 話題huati

留学後の就職

たった今、嬉しい知らせが舞い込んだ。
年齢は全然下だけど、中国留学の先輩が、日本の広告代理店Dから
内定をもらえたそう。

以前、秋採用は本当に狭き門で、下手すると1000倍以上(だっけ?)の競争率
だそう。よくそんな狭き門の中、女の子で合格できたものだ。
(たぶんこういう業界はやはり男の人優先なイメージなので)
Dの面接官の目は節穴じゃなくて良かった。
これから中国での広告の需要はきっと高まるばかりだから、
彼女の活躍を心から期待している。

そうそう、ちょうど四川大学でも全国高校広告展覧会みたいなのが
行われていて、時間があえば少しでも見たいと思っている。
(さっき行ったら、昼間は従業員のご飯休憩だったようで、鍵が掛かっていた・・・)

私の周りの日本人留学生の中でも、就職のことを考え始めている人もいる。
既に数ヶ月留学している人で、実践の場で早く使いたいという気持ちが芽生えた
ようだ。

最近国籍、年齢に関係なく、いろんな人に会えて楽しい。
by liuxue | 2004-09-28 15:58 | 話題huati

新聞紙製ボートコンテスト

a0026611_0265544.jpg

土曜日朝8時半に中国人の友Huan Huiqunと待ち合わせをし、
学校のプールに新聞紙で作ったボートを浮かべ、
タイムとデザインなどの点数で競うコンテストを見に行った。
イメージ的には日本の鳥人間コンテストのボート版!?

あいにくの小雨の中、学生たちは自分たちでデザインして作ったボートに、
1人から最高6人乗り込み、50メートルを漕いでゴールする。

新聞紙で作ったボートだからすぐに沈むだろうと思ったら、何重にも貼り合せ、
6人乗っても大丈夫な船もあった。
さすがすべて理工系の学生が作っただけあって、多くのボートの内部はかなり
精巧かつ丁寧に仕上げられていた。

ゴールインした後は、日本の学生と同様、みんな完成を挙げて喜んで
記念撮影をしていた。

日本とはちょっと発想が違うけど、どこの国でも面白いことを考えるものだなぁと
見ていて楽しかった。
a0026611_027643.jpg

by liuxue | 2004-09-27 15:54 | 話題huati

秋の行楽

この前国慶節には敦煌に行こうと思っていたが、
飛行機のチケットが高そうなのと、経由便になりそうなので、
他の友達に便乗して、比較的近い楽山に2泊3日くらいで行くことにした。

日本人の友達の相互学習の人が、ガイドをやっていて、かつ実家が
旅館を経営しているらしい。
あまり日本人で固まって旅行するのは、中国語学習にはよくないのだが、
1回目の旅行は集団で行くほうがいいかも、と入れてもらった。

特に山とか一人で行ってもつまらないし、6人くらいで行くと楽しいかも。
ちょっと予定が決まってほっと一息。

休みが余れば、藏族(チベット族)の友達Jiumeiに教えてもらった
甘孜(Ganzi、日本語だとガンゼ:HPでは下のほう)に行ってみようかな
と思っている。
四川省の西部にある、チベット族の自治州らしい。
ラサに行きたいと言っていたら、そこまで行かなくても、甘孜で雰囲気が
味わえるよ、と教えてくれたのだった。
あまり有名すぎるところより、一部の人が知るところのほうが、
行楽シーズンには混み過ぎなくて絶対いい!
ちなみに、Jiumeiは6ヶ国語を操れる秀才らしい・・・すごすぎる。
by liuxue | 2004-09-21 15:28 | 旅行luxing

四川大学の学生と遊ぶ

土曜日、中国人の友達3人と、ルームメート、もう一人アメリカ育ちの日本人の
男の子と踊りに行った。
どこに行くかと思うと、学校内にディスコ(クラブという感じではない)があり、
学内外の老若男女が踊りに来ていた。

入場料は学生証を提示すると1元、持っていない人は3元。

中に入ると、広い教室を暗くして、照明設備を取り付けたような感じ。
中国人の友達、Li Zhouは上海っ子で、ダンスの先生をしていると
言っていただけあって、たぶんその部屋で一番上手そうだった。
(私は久々かつちょっと気後れしながらもその場になんとかいた。)
もう一人の友達、Huan Huiqunは湖南省の子で、おしとやかそうな
女の子だけど、彼女も踊るのが好きだそう。
もう一人、男の子Chen Zhaojunは厦门(アモイ)出身で、頭が良さそうな人。
独学で日本語を勉強をしているというすごい人。
結構語彙量が多く、驚かされる。
「将来東京大学で勉強したい」と話していた。

そしてアメリカ育ちの日本人、現役同志社大学生のXianTai(中国語読み)
もこの3人と偶然友達だったようで、一緒に踊りに行った。

ディスコ風のところに言った後、今度はなんと「社交ダンス」場に行く。
社交ダンスを学生が踊るんだ・・・と思っていたら、学外の人(20代後半から
30代前半)の人が多かった。
座っていると、適当に声が掛かるので、「初めて踊るので教えてください」
といいながら、教えてもらう。
でも私は踊りのセンスがないので、足を踏みかけながら、「早く曲が終われ!」
と思いつつ踊っていた。
他の人たちはうまくこなしていた感じ。うらやましい。

疲れたところで、「お茶を飲みに行こう!」と茶館に行く。
そこで、いまどきの若者の言葉を習う。

まず、IBM。
もちろん会社名ではない。
International Big Mouth 中国語では国际大嘴巴(話を誇張する人の意)

もう一つは使い方はイマイチマスターしていないが、
2人で会話をしていて、相手の話に驚いた時、同意できない時などに
「我晕Wo3yun1」というらしい。(元は「くらくらする」という意味)
相互学習のYu Junに今度使ってみて、ちゃんとした使い方を説明してもらおう。

帰りは大雨で、ずぶぬれになりながら、Xiantai, ルームメートXiuyingと3人で
走って帰った。でもなかなか楽しい夜だった。
by liuxue | 2004-09-20 16:33 | 話題huati

携帯買いました!买到手机!

a0026611_1765453.jpg
携帯(手机)を買った。
最初、PHSにあたる小灵通、大灵通を買おうと考えていたが、
他の都市に行くと使えなくなるそうなので、手机にした。

相互学習の友人、Yujunが、学生食堂の前で、通常1000元以上する携帯が
600元台で買える、と教えてくれて、連れて行ってくれた。
Tシャツ(T恤xu4)、水筒、腕時計(手表shou3biao3)といった粗品が付いて、
最初たぶん100元分の通話カードが付いて、690元(約10350円)。
お財布の中が残り11元(約165円)に。
こちらでは携帯機自体が高く、通話料は1分0.25元(約3.75円)程度。
中国人学生でももっと高価な携帯を持っている人も多い。
300通まで短信というショートメールは無料で使えるそう。

もったいないかなと思ったが、部屋の電話(受け専用)には留守番電話は
付いてないし、最近中国人の友達と連絡を取ることが多くなったので、
毎回公衆電話はかなり不便だからだ。

それにこれから他の都市に旅行に行った際、特に北京、上海には友達もいるから
手机のほうが高いけど、使えそう。
中国に来る方は、携帯番号教えるので、連絡して下さい。
中国の都市からならば通話料はそんなに高くないと思う。
(参考までにYahooBB!の国際電話(東京→中国)でもせいぜい30~40円/分
程度だった。)
by liuxue | 2004-09-18 14:30 | 消息xiaoxi

休息日

今日はあまりお天気もよくない上に、体調もイマイチなので、朝7時半に
日本人留学生jiumiからの
「9時から中日会館で知り合った人たちと杜甫草堂に行かない?」
という誘いをお断りし、11時ぐらいまでごろごろしていた。
夜は中国人の友達と踊り(跳舞Tiao4wu3)に行くから、
今は力を温存。

さすがに2週間突っ走ってくると、疲れが出てきた。
最初は午前だけの授業だったのだが、午後も1、2コマ取るようになり、
夜に宿題・予習(時間があれば復習も)をするようになってきた。

高級1班にいるといっても、他の人は既に1,2年以上いる本科生だったり、
4年成都に住んでいたり、中国の他の都市や台湾で既に学んできた人たちなので、
会話力、単語力の面からすると、私は結構下のほうにいる。
聞くのはまだなんとかなっても、話すのが問題。

「まだ私は来たばかりだから」とあせる自分を落ち着かせながらも、
果たして自分は1年で彼女たち以上に話せるようになれるのか
とても心配である。

今はかなりどもり(磕磕巴巴ke1keba1ba1)ながら、
積極的に授業で発言するのが精一杯。
だけど、積極的に話さないと自分の間違いにも気づかないし、
どんどん受身になってしまう、と思って、恥を捨てて発言している。

最近知り合いになった日本人の男の子で、既に別の都市で1年勉強した
人がいて、彼は日本人の中で珍しく、HSK(英語のTOEIC托业やTOEFL托福に
類似したもの)の勉強に励もうとしている。
私もHSK8級は絶対に取って帰らなければと思っているので、
彼の存在は重要かも。
日本人留学生(本科生を除く)の多くはあまり高いレベルを望んでいないようで、
私が知る中では、高級2班のZhutianさんと彼が一番熱心な気がする。

最近中国人の友達が増えてきて、彼らたちの多くは日本語検定1級を目指していて
既に合格した人も数人いる。
だけど、話す日本語はまだ仕事で使うには程遠い。
そう考えると、私がHSK8級を取っても、まだまだ仕事上ではおぼつかないんだろうなぁ。
言語の習得というのは、終わりがないと改めて考えさせられる。
by liuxue | 2004-09-18 14:04 | 話題huati

もうすぐ国慶節

10月1日から7日まで、国慶節(国庆节Guo2qing1jie2)で
学校はお休み。

たいていの留学生は旅行に出かけるよう。
でもすごい混雑が想定されるので、敢えてずらす人も。

私も例外なく、どこかに行こうと考えている。
今は敦煌あたりを狙っていて、中国人の友達に飛行機の安いチケットを
聞いてもらっている。
(彼女の家庭教師先のお父さんが、航空会社の部長さんらしい)
鉄道でも片道41時間(!)で行けるみたいだが、1週間の休みでは
もったいないかなぁと。
(留学生オフィスの人には「行けるよ」と軽く言われた・・・)
ラサにも行きたいが、旅行許可証など手続きが若干面倒そうなので
今回は見送った。

でも今仲がいい人は男の子のほうが多いし、女の子は長くいる人で
国慶節にどこにも行かないという人もいて、
一人で行くほうが気楽かなと思っている。

というのは、来て早々、同じ奨学金の男の子と行動を共にしているだけで
「彼氏彼女」だと思われていたらしい。
留学生宿舎という狭い世界では、勝手に噂が流れる。

今までもヨーロッパ、アメリカ、アジアを一人旅してきたので、
中国もきっと大丈夫だろう。
かえって1人のほうが地元の人または他の旅行者と馴染めるかもしれない。
by liuxue | 2004-09-17 19:33 | 旅行luxing

留学生宿舎の人々

現在留学生宿舎では、断然日本人を見かけることが多い。
次に多いのは韓国人。
基本的に長く住む人は留学生宿舎を出て学校の外に住むことが
多いよう。クラスの韓国人の友達もやはり外に住んでいると言っていた。
(留学生宿舎の部屋より断然いい部屋に安く住むことができる)
そして英語圏またはヨーロッパ圏の人たち。
私が見かける人たちは、まだ中国語を
ほとんど話せない人たちなので、今はあまり関わることはない。
後は、黒人(おそらくアフリカ(非洲)出身)、ベトナム(越南)など。

日本人の年齢層は18歳から50歳ぐらい。(寮では20代前半が平均っぽい)
学習のために日本人とあまり関わるつもりはなかったが、
これだけいると関わらない訳にはいかない。
というより、関わったら意外に楽しかったりする。
(たぶん前の学校の仕事で人と会うことがなかったからかも)

実は既に日本語が時々中国語化していて、「流暢」というのを「流利liu2li4」と
言ってしまったり、日本語の「師範」という漢字がすぐ出てこなくて、「师范」
と書いたら、中国人の日本語学習者に「その字じゃないです」と言われてしまった。
だから1日少しの日本語はかえっていいかもしれない。

中国に着てから一度も化粧をしておらず、その分、若く見られて
平均23歳ぐらいに見られる。(蹴り入れないで)
そのままうやむやにしたいところだが、ちょっと悪い気がするので、
本当の歳は伝えることにしている。
昨日、日本人の男の子2、3人に「化粧してみて」といわれたが
かえって恥ずかしい。日本だと当たり前なのに。

ここにいる日本人の女の子は基本的にとても若く見える。
仕事のストレスもなく、化粧もしなくて肌の調子もいいのかもしれない。
by liuxue | 2004-09-14 21:17 | 話題huati
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧