人気ブログランキング |

liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2004年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

日本・中国でもブログ人気

私もかなりブログ好きになってきたが、
中国でもかなり熱い様子。

ブログは中国語では「博客bo↗ke↘」とblogの音をもじったようだ。

中国であるブログユーザーが、病床で癌を患っているとブログで告白したところ、
10日以内に4000人以上から励ましの言葉が寄せられたとのこと。
さらには寄付まで送られてきたとのこと。

日本でも、6月19日の日経新聞に「ブログな人々」と取り上げられていて、
それぞれ違った目的で行っているが、
「話題を提供し読んでもらえる喜び」を私を含め、味わっているようだ。
by liuxue | 2004-06-27 22:10 | 愛好aihao

中国語検定

本日は中国語検定の試験日。
午後からだったので、朝は少し復習をし、
もうじたばたしても仕方がないと、早めに家を出て会場に向かった。

駅の付近のカフェに入ったところ、問題集などを広げている若い女性が
ちらほら。みんな真剣モード。
ちょっとあせった。
自分は勉強しているほうかなと甘く見ていたが、みんな数段勉強してきた
ようにみえた。

そして集合時間から長らくして試験開始。
リスニング→読解へと進み、最後の作文を終えて
終了。実質2時間弱。

リスニングは、こんなにわからないことも珍しいくらい、
さんさんたる結果だが、わからなかったところは落としたとして、
ぎりぎり7割取れれば・・・。
読解はできたか微妙だが、リスニングに比べればできた感がある。
いくつか偶然にもヤマがあたっていた、というか、復習の賜物だ。
とりあえず、合否結果が返ってくるまでは答え合わせなどはしないで、
天命を待とう。だめならだめで、また受けよう。

フィナンシャルプランナーの試験のとき、
毎年の商法などの法改定で試験内容も変わるため、
試験直後、「絶対落ちる!」と思ったときは、
また勉強しなおし・・・とすごいブルーだった。
でもなんとかぎりぎりで受かっていた。
趣味で取ったようなものだから、受かったことだけで満足。

でも、中国語検定は、自分のレベルがまだ達してないために
落ちるなら、あまりショックでなかったりする。
まだまだ勉強しろってことか、とかえって納得。

発音も改善したいし、文法もまた基礎からやりなおそう。
やることが一杯だ。
by liuxue | 2004-06-27 21:50 | 語言yuyan

台湾人の先生によると・・・

台湾人の先生と中国語の授業のあと、いつものようにランチに行った。
この先生にあの上海人の友人からもらったプレゼントについて聞いたら、
そんなに不思議なことではないらしい。
よかった・・・。

「文房四宝(書道セット)で手紙を書いて」といわれた件については、
「筆ペンのほうがうまく書けるから、そっちをつかったら?」とアドバイスを受けた。
なるほど、確かに。この書道セットで書くには、家に墨汁なんてないので、
まず硯(すずり)で墨を磨らねばならない。

その友人の誕生日は7月2日。
残された時間はあとわずか、早く書かねば。
by liuxue | 2004-06-26 14:24 | 発現faxian

中国人からのプレゼント

昨日不在票が入っていたEMSを受け取るために、早めに帰宅した。
何を送ってくれたのだろう、と心待ちにしていたら、
届いたのはなんだかとても大きい平面の物体。
その大きさ、50センチx70センチほど。

開けてみると額縁らしきものに厳重な梱包が施されていた。
開ける作業に約10分を要し、ようやく中身が見えてきた。

額縁と何かもう一つ。
額縁ということは中に絵が・・・。と見ると、女の人の絵。
有名な人が書いたものなのかの判別もつかなかったが、素朴かつ繊細なタッチのスケッチ画であった。

ひょっとしてこれって私を描いたもの?と思った。
そういえば、この前、以前上海で会った時の写真をもう一度メールで送ってくれと言われた。

とすると、描いたのはその人?と思いつつ、到着のメールを書いたところ、
やはり本人が描いたものだった。

本人曰く、美大に通う友人の指導の下、半月練習し、半月で描き上げたとのこと。
すごすぎる・・・。
私の今までの人生の中でも、こんなに時間をかけて人のプレゼントを
用意したことはない。

もう一つは、書道セットだった。
これは中国らしいプレゼントだ、と普通に受け取っていたら、
後のメールで、自分の誕生日にはこれを使って手紙を書いてくれるとそれだけで嬉しいとのこと。住所はラベルを見て、と。

現代の日本人にはない発想に驚いた・・・。
ラベルを見ると、送料も7000円を超えていた。(貧乏人の癖であるが)

ちょっとどうしよう・・・と思いつつ、久々の書道にいそしむべきかなと思った今宵であった。 

注) 彼女にも紹介されたことがあるので、特に特別な感情をもっているとは思わないことにしている。
by liuxue | 2004-06-25 01:02 | 話題huati

中国・中国人のイメージ

みんな、中国・中国人にはどんなイメージをもってるんだろう。

ウェブ上で見つけた中国・中国人の印象は、なかなか的を得ている。

特に、「中国人との出会い」の中の、
「1度親しくなると彼らのもてなしはすごい」
というのは本当で、
私もいろんな中国人の方々にお世話になってきた。

今日も自分の誕生日を目前に、上海人の友人からEMSでプレゼントが
送られてきた。(でも不在のため郵便局に保管されてしまったようだ)
たった1日会っただけなのに、ここまでしてくれるのはすごい。
しかも、日本人でも高いと思うEMSで送ってくれるなんて。

どんなプレゼントなのか、楽しみ。
by liuxue | 2004-06-23 22:23 | 話題huati

意識調査1: 人生目標

日・中・韓・米の中高生のある意識調査によると

人生目標は?という質問に対し、

日本:「自分の趣味をエンジョイする」「その日を楽しく暮らす」
中国:「自立した人間になる」「円満家庭」「社会貢献」「勉強できる」
韓国:「自分が損をしても正しいことをする」「特技を持つ」
米国:「勉強がよくできる」「素敵な異性を見つける」

だそうだ。

中国人の中高生はなんと大人な答えなんだろう、恐るべし。
by liuxue | 2004-06-22 00:41 | 話題huati

勉強の場所

今日は昨年フィナンシャル・プランナー(AFP)取得のために通っていた学校の
自習室に、中国語の勉強をしに行ってみた。
資格予備校に中国語の勉強とは本当はいけないとは思うが、まだ学生証も
もっているし、周りが勉強している環境に身を置きたかった。

しかし、思惑は甘かった。
ちょうど税理士の本試験前で、自習室が満席だったのである。
せっかく来たのに・・・と思いつつ、他の空き教室が自習室になっていないか
尋ねる。
だが、結果は同じく、試験前で模試会場になっているから、自習室しか自習の場所
はない、とのことだった。
あきらめがつかない私は、16時半まで使える空き教室を見つけ、
席に着いた。
周りには、私より若いであろう女性や、40代くらいであろう男性など、
いろんな人が机に向かっていた。

世間でこんなに多くの人が真剣に資格取得のために勉強しているということを
をすっかり忘れていた。
自分は勉強しているとはいえ、のほほんとした生活を送っている。
でも将来中国語を使った仕事をするには、これくらいの気力が必要かも、
なんて思った。

待ち合わせもあったので、結局まともに勉強をできたのは1時間半あるかないか
だったけれど、
勉強しているのは自分だけじゃないし、みんなもっと真剣に勉強している
ことを改めて思い知らされた。
受験生の迷惑にならない程度に、時々刺激を受けに行ってみようかな。
by liuxue | 2004-06-20 22:15 | 発現faxian

アロマテラピー

a0026611_0588.jpg
この前、LOFTで、あ、これ買おう!と即決した。

昔前職の同僚が「寝つきが悪いって聞いたから」と、私にラベンダーオイルのロールスティックをくれ、愛用していた。同じものかわからないが、そっくりだったので、手に取ったのがニールズヤード アロマパルス ナイトタイム

直接肌に塗れ、やわらかい香りに包まれて眠ることができる。
熟睡できなくても、ちょっと幸せな気分になる。

そして、この製品は偶然にも友人の会社のものである。
LOFTに置いてあるということは、結構売れているんだろう。
by liuxue | 2004-06-18 00:57 | 愛好aihao

タイム・マネジメント

今週から短期の仕事を始めた。

仕事を辞めて2週間、あっという間にたってしまったが、
その2週間の無職生活は楽しかったような、だらだらしていてもったいなかった
ような、そんな感じだった。

社会人になって5年間、転職はあったけど、間が空いたことがなかったから
ぽっかり2週間空いて、自分の中の時計が狂ったようだ。
時間がありすぎると、時間の大切さを忘れてしまう。
明日やればいいんだ、と思うと、あさってになり、一週間後になって、
結局しないこともしばしば。

そうこうして今週から仕事を始めたが、なんだか1日がリズミカルな気がする。
もちろん短期の派遣の仕事だから正社員の仕事より負担も内容もかなり少ない。
しかし、朝早めに起き、20~30分中国語の勉強をし、
シャワーを浴びて出勤する、というリズムはなかなかいい。
そして決まった時間にオフィスを出て、また自分の時間に戻る。

振り返ると、今までも正社員の仕事をしながら、資格の勉強などしたことを
考えると、時間は忙しいときほどうまく使えているようである。
自分は何も予定がないときほどタイム・マネジメントは苦手なことが、
改めてわかった。

これから学生という自由な立場になると、だらけそうな自分が怖い。
でも、それならば自ら忙しくしていかないといけない。
だらだらしていると1年間なんてあっという間に経ってしまうのだから。
by liuxue | 2004-06-15 23:09 | 話題huati

中国語ラジオ

中国語ラジオのサイト発見!
ぜひお試しあれ。

中广在线

ただし、Real Player、エンコード:簡体字中国語(GB18030)の使用が必要。
by liuxue | 2004-06-12 12:59 | 語言yuyan
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧