人気ブログランキング |

liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

便利に使われてしまうワタシ

変なところ人がいいのか、自分でもわからないけど、自分で面倒なことを抱え込む癖があるらしい。

同じ寮に住むインド人のポストドクター。
キッチンで会って話し込む以外、普段はほどんど交流がないのだけど、困ったときに必ず電話してくる。この僻地に2年間も住んでいるにもかかわらず、中国語は全く話せず、英語で生活している。
コンピュータが壊れた、水を業者に頼めない、○○が欲しいけどどこで売っているか(そこに連れて行く)、門衛とのけんか仲裁(彼女は英語でののしってた!)などなど、いろんな用件で、ノック&電話がくる。または、中国生活の不満をぶちまける相手になっている。(意地とプライドで2年の任務期間を満了させようとしているそうだ)

私も寮で困っているとき、助け合うのはお互い様だと思っているが、朝早くとかくたくたなときに、お構いなしでインド英語のきつい口調で要求されると、助けているのになんか命令されている感じがある。
今日も、私が家庭教師をやっているときに電話をしてきて、「お願いしたいことがある」と。

その内容は、想像がついた。
もうすぐ完全帰国する彼女は、自分で買ったミニ冷蔵庫を売りたいらしい。でも中国語が全くできないから、売れずに困っていて、私を頼ってきていた。
でもそれを言われた時期は、私自身、バイトや自分のことで一杯一杯だった。2,3人声をかけて断られ、すっかり忘れてしまった。
最近また催促されて、何かいい方法はないかと、上海にあるフクゼンというリサイクルショップ屋に電話をかけて相場とこの僻地に取りに来てくれるか聞いてみた。(それと同時に、彼女本人も研究所の人に手伝ってもらうようにお願いするようアドバイスした。)

フクゼンによると、取りに行くけど、その場で査定をして、値段が決まるから、必ずしも希望の値段になるかはわからない。その店員曰く、1ドアなら100-300元、新品で500元と。

昨日慌しかったので、話が長くなるのを恐れて、ドアに上の値段のことを書いてメッセージを置いた。(この前忘れてしまっていた申し訳なさも手伝って)
昨日は外出予定があったし、今日は一日仕事なので、今もまだ助けが必要なら、メッセージを残して、と。
そして、今日の電話。

夜10時前にバイトから帰ってきて、軽い夕ご飯を食べてから、電話した。フランス人に英語で日本語を教えて、地下鉄でもふらふらで帰ってきた。もうくたくただから英語でしゃべりたくないと正直思ってしまったが、かけないのは良心の呵責。
(でも文字を書くのは疲れても意外と平気だったりする)

そして話を聞くと、最後まで交通大の学生に売る希望を残しつつ、そのフクゼンにお願いしたいらしい。インド人の希望価格は300元(原価600元だそう)。きわどい。
彼女は300元を切った場合、売らないかもしれない、と。200元なら売る気なしと。
1年使用程度だからそんなに状態は悪くないと思うけど、どうだか・・・。それも2回、査定と引き取りを別々の日に来させたいと要求。航空券でさえ、この遠方までだと別料金とる会社があるのに、2回は普通無理と思う…。それも1ドア冷蔵庫1つに。

彼女の帰国日は30日、ぎりぎりまで使いたいらしい。私も一時帰国(予定)日はその一週間前ぐらい。連絡、交渉、引取まで全部を手伝うのはたぶん無理。他のウガンダ人とか英語&中国語スピーカーに最後の交渉とかはお願いして、と言った。
それでも飽き足らず、まだ私にリクエストしてきた。
アイ(寮のおばさん)に聞いて、そういうリサイクル品を扱っている業者を聞いて、と。
「寮に他に友達がいない」という彼女だが、2年も住んでいるから働いている研究室の人とか頼れる人もいるはずなのに…。
もっと英語スピーカー同士仲良くすればいいのに。

ということで、全部私のところに来てしまうわけです。
今日も、「あなたが頼りなの、もしくはニュアンスが変われば、あなたに全部任せたわ」という言葉をいわれて、「くぅー(困ったけど何もいえない)」となってしまった私でした。
by liuxue | 2006-03-14 01:34 | 話題huati
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧