人気ブログランキング |

liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

初出勤

金曜日の午後7時から11時までと、今日土曜日の朝8時から12時まで、
家园酒店でアルバイトをしてきた。
金曜日はもう一人の日本人の友達と一緒に、土曜日の朝は一人で。

午後7時から勤務だが、初回は制服を選んだり、いろいろ時間を取るだろうという
ことで5時半に着く様に4時20分に寮を出た。
というのは、タクシーでも30分ほどかかるといわれている場所なので、
バスで行くとなるともっと時間が掛かるかもしれないし、おまけにそのバス停まで
徒歩では30分ほど掛かる(!)ので、間に合うかどきどきしながらも、
ちょうど5時半に到着することができた。(やっぱり1時間30分をみないと厳しい)

まず、制服を借りる。フロント(前台)ということで、フロントの人と同じ服を着る
ことになるのだが、オレンジ色のスーツ!
一度袖を通したのだが、ずっとオレンジ色のスーツは・・・と思って、
周经理に紺のスーツにしてほしいとお願いした。
後で知ったのだが、当然ながら制服の色で地位が違うらしく、
紺のスーツはアシスタントマネージャー(大堂经理)のポジションを
意味する。
オレンジは普通のフロントの従業員のよう。
ま、最初にアシスタントマネージャーのポジションの話を持ちかけられていた
から、さほど変わりはないのだが、紺という色はやはり日本人、落ち着く。

着替えた後、もう一つの交渉、そう、お給料問題である。
夜7時から11時のシフトまたは、朝7時から11時のシフト(後で8時から12時に
変更になったが)で、寮に夜帰るまたは寮から朝来るとなると、バスもない可能性大
で、タクシーを使うと元のお給料70元なら20~25元を引かれると、
手取りは45~50元!痛い!
一応従業員寮もあるが、いつも泊まるのは、翌日の予定を考えると大変。
既にバイトを先にはじめた2人も極力寮に帰りたい派だったので、
どうしてもちょっとでも昇給させなければ!と、いろいろ理由を挙げて
周经理もしょうがないという感じで30元アップの100元に。

それでもあまりいいとはいえないが、実際仕事を始めてみると、
中国語がまだあまりわからない私たちができることといえば、
たまにくる日本人のお客さんの対応や、私はそれプラス欧米圏のお客さんの
簡単な英⇔中通訳をするくらいだから、「こんなにもらって」とも思うが、
拘束時間が行き来の時間を含めると7時間ぐらいになるから、効率の悪い
バイトである。
でも、従業員はみんな親切で、中国語の練習にもなりそうだし、日本人のお客様
も「がんばってね」とか声を掛けてくださるので、今のところいいかも、と思っている。

日本人のお客さんの中で、松茸の輸入業者の方がいた。8年商売をやっているだけ
あって、中国語も上手。
またいらっしゃるようなので、「今度いろいろ情報交換しましょう」
とおっしゃってくれた。松茸分けてくれるとうれしいけど。

ホテルのバイトを通して、中国にいながらも、英語はやっぱり必要と感じさせられる。
急いでいるときに中国語を理解できないと、他の従業員をいらいらさせるし、
お客様の対応を遅らせるし、お客さんも世界各国から来ているから、
英語はやはり必須。
といえ、このホテルも日本人のお客様から、まだ英語ができる人が少ないと
いうコメントがあった。
フロントは比較的大丈夫だが、それでもマイレージという英語を知らなくて、
理解させるのに少し苦労した。今調べたら、里程卡というらしい。
マイレージ(のポイント)を貯めるって積分っていうのかな、今度中国人の友人
に聞いてみよう。

でもよく聞かれる質問(常见问题)をまとめて英語、中国語、日本語に翻訳して
あげたら、今後役に立つかもしれない。暇なときに作り始めてみよう。

最後に金曜日の夜は従業員寮で宿泊。でも、給湯器が故障していることが
発覚。急遽、ホテル内のロッカーのところにある共同シャワーを利用することに。
なんだかどんどん中国人化してくる・・・。
by liuxue | 2004-10-24 00:41 | 話題huati
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧