liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

就職活動

といっても私の話じゃなくて、現役大学生の就職活動について。
身近にそういう人がいるので、思わず自分のことのように口うるさくなってしまう。

自己分析はした?
こういう質問がきたときはどう答える?
OB訪問とかしたら?

などなど。

今はきっと就職は私たちのころよりずっと楽になっていると思うけど、
第一志望群にぜひ入ってもらいたいから、高いレベルの人たちの中から
ぜひ内定をもらってほしいと祈るところ。

そういう私も、今転職活動中。
先週の3時間の筆記試験に加えて、今日3時間の試験(面接x2、英語面接含む)に挑んできた。(同一企業)
自分のされた質問をその友達にしてみたりする。

本当にここに行きたいのか、まだわからないけど、試験は大変だけど楽しい。
不思議な感覚。
R社のときと同じく、フィットしている感じ。

あ、また横文字を使ってしまった。
この企業を受けていると、なぜか横文字文化が戻ってきたようだ。
⇔硬い漢字文化(現在)

だめなら、縁がなかったってことで、今のところか他のところに行く。
ただそれまでのこと。
まだまだ自分の居場所探しは続く・・・・・
[PR]
by liuxue | 2007-01-31 00:36 | 工作gongzuo

ほかのフロアの新年会に飛び入り

今日はぜんぜん関わりのない部の新年会(3つの部合同)に飛び入り参加。
その前にその部内の課長さん(先日一緒に飲む)に参加させてくださいとお願いしていた。

うちのフロアに比べてずっと活気がある。
今の職場にいるなら、一番楽しそう(ましそう)。

やはり文化系の人が多い職場だからか、フルート演奏x2、トランペット演奏が出し物だった。
ただ、各部の部長にはユーモアがある人がいたり、若い人がうちのフロアより多かったり、新鮮だった。ある部の部長さんに、「私をこのフロアで働かせてください」とお願いしておいた。

そんなことをいいつつ、転職活動も考えているし、動いている。
どこにいても100%満足というのはないと思うけど、士気、モーチベーションの高い人たちと働きたい、というのがある。
人は周りの環境に影響を受けやすい。

今週末は転職活動の準備を少しする予定。さび付いた英語もよみがえらせたい。
[PR]
by liuxue | 2007-01-27 01:23 | 工作gongzuo

地方出身者@東京

今日の夜、東京タワー付近を歩いた。
昔虎ノ門とかに働いていたが、夜東京タワーの見える位置にいることは少ない。

地方出身者にとってやっぱり東京タワーが見えると嬉しかったりする。

ドラマ「東京タワー 僕とオカン・・・」も見ていて、速水もこみちが苦戦しているという福岡弁、結構すきかも。九州でも福岡弁が一番いい。まねできないけど。
時々福岡弁の友達の訛りを思い出す。

最近大阪弁も若干話している。
友達に堺市出身の人ができたから。
敬語ぬきのときは関西弁話さないと。
それに、まだ吉本を自分の目で見たことがない、と言ったら驚かれ、今度「ルミネ the 吉本」に連れて行ってもらうことに。

東京ってやっぱり地方出身者の集まりだなぁ。
[PR]
by liuxue | 2007-01-25 01:09 | 話題huati

てやん亭゛


土曜日、先週も一緒だった友達2人に彼らの友人1人、私の友達2人も加わって、西麻布の「てやん亭゛(てやんでい)」に行く。

表参道から歩くこと10分ちょっと、看板も小さくてわからない一軒家。
中はモダンで、床暖房もきいている大人な空間。
やっぱりこういう落ち着いたタイプのお店は日本しかないな~と思う。

その日来ていた人(6人)のうち、5人は海外に住んだことがある。
アメリカ(LA、デンバー)、ロンドン、フィリピンかシンガポール(忘れた)、アラブ首長国連邦(子供の頃)、クウェート、中国(上海が私も含め2人)。
そのうち2人は来月中に青島と上海に行く。

楽しみのような、寂しいような、そんな気持ち。
また再来週も飲みますが。
[PR]
by liuxue | 2007-01-22 00:16 | 料理liaoli

プレゼンのセミナー

昨日職場から提携関係にある団体の無料プレゼンセミナーに参加させてもらった。
無料セミナーということで、内容が大したことないだろう、と、同じフロアの人は全く興味を示さず、参加していたのは私1人。(他のフロアの人は3人参加)
というか、きっとプレゼンが得意そうな数人を除いて、フロアの大半の人は「プレゼンなんて必要ない」と思っていると思う。そもそも発言が少ない人が多い。

でもプレゼンの能力って、会議だったりどんな場面でも必要。
うちの職場の会議は長いし、つまらない。きっともっと発表する人がメリハリつけて説明してくれたら眠くならずに済むのに。

今回はNPOプレゼンテーション協会の理事長さんが講師。
確かに理事長さんだけあって、今回のセミナーの運びは見事。
また、自分で実践できるかわからないけど、プレゼンの組み立て方など教えてもらって、収穫を得た感じがする。

Presentationもpresentと同じで、自分が伝えたい(与えたい)ことを人に与えるのではなく、相手が求めるものを与えることが重要、と。

たしかに、プレゼンってひとりよがりになりがちだから、相手の利益を考えてその視点から説明すると、聞き手にとって満足度の高いプレゼンになる。

無料だったけど、2時間半という時間がまったく苦痛にならず、いいセミナーと久しぶりに思えるものだった。

セミナーに出してもらったので、報告書を書かなければ。
[PR]
by liuxue | 2007-01-20 11:07 | 学習xuexi

同窓会

今日は上海の同窓会の元メンバーからなる「旧友会」に参加してきた。
年齢も、職業も異なる20人弱の人々が銀座に集まる。

ご無沙汰している方から、初対面の方までいろいろいたが、なんかほっとする。
今の職場にいると、こんな朗らかな社交的な人は少ない気がする。

独立されようとしている方や、某人材紹介会社で、将来の起業の人脈作りにもつなげるために働く人、実際独立してレストランを数店舗マネジメントしている人、リタイアする年齢でも自分の会社を切り盛りする人・・・など、今の私の覇気のない生活とは大きく異なる。

いろんな話を聞いてインスパイアされて、私も少しやる気がおきてきた。
スケジュール帳に2ヶ月先ぐらいまでの予定を入れたり、セミナーに予約したり。

やっぱり今のところにいるのは、自分らしさがどんどん減って、「グレー」な人間になってしまいそう。自分らしく居られる場所を探したい。

今度その人材紹介会社の人と面談してもらって、自分の適職探しをお手伝いしてもらう予定。
やっぱり人とのつながりは財産。
職場の人たちとつるんでばかりいないで、外へ外へ。
[PR]
by liuxue | 2007-01-17 00:31 | 話題huati

食欲増加

最近食べる量が多い。
家にいると、何かしら口にしていて、気づくと結構な量を食べている。
まだいいのは、家にチョコがなかったこと。でも今日買ってしまった。

今日四川で買ってきた陳麻婆豆腐の素を使って、麻婆豆腐を作ったが、300gの豆腐とともにほとんど食べてしまった。

昨日テレビで、がん予防のために、普段から野菜を350g取らないといけない、と言っていたので、野菜も積極的に取らなきゃと思っている。
年齢関係なく、お肉ばかりを食べていると、メタボリックシンドロームもあるけど、がんになる可能性が高いらしい。
私の場合、お肉ばかり食べているわけではないけど、野菜は足りない。
食欲が増えた分、野菜摂取量を増やすようにできれば理想的なのだけど。
[PR]
by liuxue | 2007-01-16 00:42 | 愛好aihao

飲み会続き・・・

こんな木、金、土と連続して飲みに行ったの、久しぶり。
今の職場に来てから初。
木金は職場の人とだったから、心の底から楽しんでなかったけど、
今日は楽しかった。

昔からの友達と3人で。2人は私より少しお兄さんだけど、数年前川の字で寝たこともある仲。
兄と妹分という感じで、ほっとする。
うちオフィスにはない(おやじ)ギャグをかましてくれて、楽しい。
表参道で2軒飲んで帰ってきたが、結局全部ご馳走になってしまった。
知っている男の人の中には細かく割り勘にする人がいる中、潔くご馳走してくれるのってやっぱり大人な感じ。気前がいい、というのも男の人には大事なことかも。
[PR]
by liuxue | 2007-01-14 01:34 | 話題huati

台湾人の友達から

今日この画像を添付したニューイヤーメールが届いた。
a0026611_163598.jpg
a0026611_110740.jpg

世界一高いビルのNew Year Fireworkの写真。
自分で取ったのではないと思うけど、キレイ。
[PR]
by liuxue | 2007-01-09 01:11 | 話題huati

ホノルルマラソン

今日昼間掃除していて、偶然つけていたテレビでホノルルマラソンの番組をやっていた。
出場した女子アナや、永井大とお父さんなどが42.195キロを走りきるまでのドラマを伝えていた。

永井大って筋肉番付とか出ていて、マラソンなんて余裕と思ったら、持久力、脚力、コンディショニング、メンタルはまた別の話なんだろう。
お父さんのほうがはるか先を走っていて、ゴール前100メートルで息子を待っていたのは、ドラマチックだった。

私もただの1視聴者なので、楽そうに感じるのだけど、実際42.195キロって相当長い。
4キロまでなら、歩かずに走ったことがあるが、それの10倍ちょっと!!
長い長い道のりだな~。

でも番組を見ていると、いつか出てみたいような気もした。
130sは出る予定あるのかな?誰か出るなら一緒にエントリーしてみたいけど。
若いうちに参加できれば、それに越したことはないような気もする。
もちろん、経験も大事そうだけど。
参加するならそれなりの事前トレーニングも必要そう。
今年の目標とは言い切れないものの、いつかやってみたいことの1つに入れておきたい。

そんな壮大な夢を抱きつつ、今日の運動はヨガと1駅区間分のウォーキングの軽いものだった。
[PR]
by liuxue | 2007-01-09 00:43 | 話題huati
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧