liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:発現faxian( 16 )

テレビでやっていた雑学辞典

テレビで、なるほど・・・と思う雑学を紹介していた。

①まずは今海老が旬らしく、お店で出された海老をどうやって新鮮か冷凍か見分けるかの方法。
海老の殻を剥く際、海老の尻尾の殻を剥くと、殻の中のとんがった部分(海老の尻尾で鋭くとんがった部分がある)まで海老の身がとぎれずに出てきたら新鮮。

②すごく簡単なことだけど、確かに・・・と思ったのが、ワイヤーのハンガーの首から肩の部分にかけてまっすぐだが、それを曲線に曲げることによって、肩から腕のあたりにできやすいハンガーの角のでっぱりを防ぐことができる。(これは中国人の男の人が紹介してた)

こういう番組は中国の知恵袋って感じで面白い。
[PR]
by liuxue | 2005-11-20 13:55 | 発現faxian

日本人の特徴

今日、バスで日本人の女の子と話していたら、
彼女の中国人の友達は、ひげ面の男の人を見ると、戦争時の日本人を
思い起こすそうだ。映画で描かれている日本人がそうなのかもしれないが。
彼女の友人は、ひげを抜いているそうで、一般的にひげが濃い人は
少ないそうだ。

それと、中国人の男の人で濃いすね毛がある人は少ないらしい。
というか、あまり短いズボンをはいている人がいないから、足を見たことが
ほとんどないのだが。

以上の点からして、この前の友人は、
・ぼうぼうのひげ
・短パンで濃いすね毛がある
ということで、
中国人ではなく、日本人である可能性が高い、ということになる。
やっぱり私が日本人と見られたんじゃないと思う。

日本語のことだが、「ありがとう」「さよなら」とか誰でもわかる単語でなく、
早口でしゃべっていたら、何語か聞き取れるのかな?
チベット語で「11・・・・・20」までは日本語の「じゅういち、じゅうに、
じゅうさん・・・にじゅう」とそっくり。それに確か「鼻」も「はな」みたいな発音だった。

彼はこれからまだ重慶に行く予定だそうで、
「ひげ剃って、短パンはやめたほうがいい」と言った方がいいかも。

日曜日に彼に都江堰に行こうと誘われていて、出発前の連絡の際に言ってみよう。
というか、今週は今日も郊外に行ったし、都江堰に行きたくなかったりするのだが・・・。
(作文の宿題、日本料理についての文献探しとか色々したいことは山ほどあるのだ・・・)
おまけに、今朝起きた瞬間、なぜか軽い肉離れを起こしたっぽい。
あとは天気がこのまま悪くなって、彼の行く気を削いでくれることを祈る。
*後で本人が私が成都からほとんど出ないから連れ出してくれようとしていたことを
知り、懺悔・・・。ということで、上の発言を撤回。
[PR]
by liuxue | 2005-04-08 21:49 | 発現faxian

一般の授業での日本人の話題

最近3つ授業に出て、日本人の話題がたまに出てくる。
(先生たちは私が日本人とは知らないので、気にせず話している)

まず、法律の授業にて、先生(女性)が「イタリア人の男性はかっこいいというけど、
ドイツ人の男性のほうがかっこいいと思うわ。ちなみに、女性は日本人の女性が
一番と思う。帰ってきて、お帰りなさいと言って迎えてくれるっていいと思う。
彼女たちには奴性(奴隷根性)が備わっている。」
最初、話を聞いていてnu2xing4という単語だけ意味がわからず、辞典を引いたら、
奴隷根性って書いてある。
そうとられているんだ・・・。(ちょっと目が点)

今日テレビ放送関係の授業にて、先生(また女性)が「世界でどこに生まれたら
不幸かというと日本ね。競争が激しいし、ストレスも多いし。」
そうかなぁ・・・私からすると中国のほうがよっぽど競争が激しいし、最近の学生は
ストレスが多そうだけどなぁ。それに韓国のほうが競争厳しそう。

留学生だけの授業とは違って、普通の中国人の見方が垣間見られて、
時々心境が複雑になるけど、興味深い。別に傷つく必要はなく、客観的に見ようと思う。
[PR]
by liuxue | 2005-03-08 18:11 | 発現faxian

縁分

昨日先日の同窓会で知り合ったある会社の中国総代表の方が、私ともう一人
建築士の女の人を上海雑技団に連れて行ってくださった。

ポートマンで待ち合わせだったので、少し早めに行くと、既に建築士の女の人が
待っていた。その方とまともに話すのは初めてで、ふと年齢の話になったときに
7*年*月という風に言われて、「私と同じ!何日生まれですか?」と聞くと、
同じ24日生まれ。同じ生年月日に生まれた人だった。
おまけに血液型まで同じ。まさにすごい偶然。
お互い驚きの声を上げているところ、総代表の方がいらっしゃったので、
テンションを元に戻して、食事に行った。

ポートマンの中の中華レストランで、かなり高級そうなところ。恐縮・・・。
初めてナマコを頂く・・・見た目はちょっとグロイが、思ったほど癖が無かった。
フカヒレも頂き、幸せなひと時を過ごした。

時間になったので、雑技を見に行く。
ここは日本かと思うほど、日本人だらけ。トイレに行くと日本語が飛び交う。
実際のショーでも、ステージに観客を上がらせるときに日本人だったので、
日本語を交えていた。
7,8年前に雑技は見たことがあったが、そのときに比べたらかなり現代的。
自分ひとりではなかなか来ないので、お二人と来れたのは、かなり貴重な体験。

もう少し書きたいけど、友達が待っているので、また今度書きます・・・
[PR]
by liuxue | 2005-02-26 18:49 | 発現faxian

とにかく何でもやってみる

口語の試験が終わって、ちょっと気が緩む。
(といってすごく出来がいいわけでもないのだが、何とかなるでしょう・・・と)

明日は総合のテストだから勉強しなきゃと思いつつ、
海南島に行く準備とかいろいろ考えている。

と、突然、携帯電話がなり、出ると、
「もしもし、ナカタですが・・・」というぎこちない日本語の電話が・・・
それも028という成都市内の局番からだ。
「誰?」と検討もつかない様子で言うと、
「Jiabuだよ」と中国語で答えた。あ、チベット人のクラスメート。

何かと思えば、
「友達が日本人で商務関係がわかる人を探しているんだけど、
youmei、手伝ってくれない?
インタビューみたいやつで、謝礼も出るよ。」
「謝礼(报酬)」にやや反応したが、冷静に「いつ?」と聞くと、
「明日の午後。3時間くらいかな。」と。
試験期間中じゃん!
「そんなの無理だよ!テスト期間中じゃない?
他に心当たりの人がいたら、紹介するよ」と断った。

電話を切った後、ふと考えた。水曜日の試験は古典。
既に少し勉強しているし、3時間くらい大丈夫かも。
それにいい経験になるし。
と、気が変わって、Jiabuに電話。
「Jiabu、気が変わった、その話受けるよ。」と。
一度電話を切った後、違う人から電話があり、
内容は日本人の人と中国人の通訳が来るのだけど、
通訳がまだうまく訳せないみたいで、橋渡しをしてほしい・・・という内容だった。
工場とか機械関係の話らしいのだが、果たして私に務まるかわからないけど
経験を積むために受けてみようと思った。

明日辞典をいくつか持参して、とにかくやってみよう!
[PR]
by liuxue | 2005-01-17 13:43 | 発現faxian

凄い人が世の中にいるものだ・・・

かぜっぴきで、いつも聴講している語法の授業に「先生、休みます」とお
言って帰ってきた。
あの寒い教室は耐えられず、頭が朦朧として、授業に出ても頭に
入らないばかりか、悪化しそうな感じだった。

昨日はしんどくて、食欲もなく、夜はビスケットと豆乳、ヨーグルトの
食事だったから、今日の昼は食堂でご飯をもらって、
先日両親にもらったレトルトカレーを食べよう。非常食はこういうときに役に立つ。

なのにインターネットをしている私は、インターネット中毒だ・・・

ふと前から興味があった中国語学習ページの学習日記を読んでいると、なるほど~と
思うところがいくつもあった。
このサイトは発音とか幅広く網羅していて、今後活用したいと思っている。

果たして、このサイトを作った人はどんな人なんだろう・・・と
思っていたら、ハンドルネームは男性だが、実際は女性だった。
「おー、パワフル!」と思っていたら、彼女の略歴を見ていると
私とそう年齢も違わない、大阪出身者だった。
「おー、老乡(同郷者)!」
さらに彼女も現在中国政府全額奨学金留学生として復旦大学に
留学中とのこと。
(彼女は何段も上の修士課程だが)
彼女のこのサイト作成の目的は
「私が持つ中国語学習環境・学習経験・アイデア・自由時間をサイトの形で提供し、
それを利用し学んだ方々が、その中国語を使って世界で大活躍されること」
とのこと。
「かっこいい!」
いつかお会いしてみたい方の一人である。

私は将来何をしたいか、まだ明確ではないけど、今も声をかけてくれている
大学関係の仕事につく可能性が比較的高い。
(何度かタイミングが悪くてお断りしたが、それでも声を掛けてくださるのは
有難いことと思う)
その仕事は、中国に限ったものではなく、アジア全体の仕事なので、
英語も中国語も不可欠になるだろう。
私も将来日本人に対してというよりアジアの人に対してになると思うが、
人材育成に携わりたいと思っている。
[PR]
by liuxue | 2005-01-13 12:21 | 発現faxian

初めて郵便局にお世話になる

こっちにきて、つい最近まで自分の寮の住所を両親にも教えていないぐらいで、
郵便とは全く縁のない生活を送っていたが、
ちょっと前に友達から「年賀状はどこに送ったらいい?」というメールが届いた。
もうそんな季節か・・・。

この前クリスマスというより年賀カードを購入し、住所がすぐわかる人に
書き始めてみた。
(住所を知る人は、大学からのグループ以外はかなり少ない)

学校の中に小さな郵便局がある。そこに持っていく。
部屋に糊がなかったので、そこで借りようと思っていたら、
なんとタッパーに糊が入っていて、お箸みたいな棒で塗る。
糊も、これって何か食品から作ったのかな・・・と思うような
微妙な色。
お箸で塗ったので、はみ出しまくり。
今日投函した2通の方、20日の週に届くと思います、とどいたら
そう、貴方です。
(開封時、カードと封筒がくっついてるかもしれないので、気をつけて開封
してください)
他の人にも送るかもしれませんが、切手代が私の一食よりも高いのが
わかったので、送るとしても残りわずかです。お許し下さい。
その代わり、このサイトでご挨拶します。
[PR]
by liuxue | 2004-12-16 21:16 | 発現faxian

こんなものが・・・

先週ひいた風邪が治りかけたと思っていたら、逆にひどくなりつつある・・・。
鼻水系はもともとだが、今度は喉に来て、授業を受けているのもしんどい。
でも熱があるわけじゃないから、午後の選択授業以外は出席するようにしている。

今日の夜は、先生がクラスのみんなを四川料理のお店に連れて行って
下さることになっていたが、私は今日は部屋で休んでいることにした。
さっきもクラスメートが電話をくれたが、外に出て、みんなと話をする
元気がないので、「ごめん、やっぱりしんどいからいけない」とお断りした。
よりによってこんな日に風邪でダウンとは残念だ・・・。

市販の風邪薬を日本から持参したのだが、風邪のひきはじめに飲んだりして
いたら、もうなくなってしまい、日本のお医者さんから処方されて残っていた
風邪薬を今飲んでいる。
処方された風邪薬って、何種類かあるから、どれがどの効能があるのか、
よくわからず、インターネットで調べることもよくある。

今日飲もうと思っていたのは、明治製菓(のきっと薬品部門)
のメイアクト100と書いてある薬。
なので、明治製菓のサイトを見ると
「ロイター・メディカル・ニュース(日本語名:ロイター中枢神経系ニュース)」なるものが・・・。

この通信社のニュースにはかなり詳しいはずだったのに、聞いたことなかった・・・。
もちろん英語のみの配信のものを、明治製菓が独自に翻訳しているようなのだが。
なんだか不思議と愛着がわく。

そうそう、本来の目的の薬の効能は、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、
扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、副鼻腔炎などとあったから、
ちょうど私の症状に合う。(病名がつくほど深刻ではないが)
本当にインターネットって百科事典みたいだなぁと思う。
[PR]
by liuxue | 2004-12-14 18:48 | 発現faxian

試験終了!!

あっという間に試験は終わり、久しぶりに日本人数人固まって
漫画喫茶「漫漫来」にいく。
試験の出来はどうか、よくわからないが、とりあえず終わった!!

久しぶりに味わう開放感。って司法試験などの国家試験に比べたら
大したことではないのだけれど・・・。
とにかく「ふにゃっ」としたかったので、日本語が話せる人といたかった
のかもしれない。

ご飯を食べて雑誌で眼の保養をしたあと、一人先に、この前の
「試験が終わったらやりたいこと」を実行すべく、街に出る。

たまたま乗ったバスが天武広場の辺りを通るものだったので、
Parksonとかいくつかデパートや商店があったなぁと行ってみる。
Parksonは上海とかにもあったと思うが、日本の普通のデパート
と雰囲気は大体同じ。
セールをやっていることもあって、人でごった返していた。

やっぱりモノはデパートだけあって、600元(約7800円)とか普通に
書いている。
そこから2、3割引いてくれたり、物によっては半額になったりするのだが
これといってほしいものは見つからなかった。

スーパーのようなところにも行っても特にこれというものもなく、
ふと竹下通りのように人の波(言いすぎか)がある小道があり、
引かれて入っていくと、昔の中国でよくあるような市場で、
下着や日用品などなんでも揃いそうなところだった。
そういえば私は中国のこういうところが好きだったはず、と思い出した。
10元(約130円)均一の帽子をかぶってみたり、
年賀カードを選んでみたり、かなり味わってみた。

そして市場の終わりのほうに、今度は建物の中だが、雑多な店が並ぶ
ところを見つけた。今度は洋服とか鞄、靴など服飾関係の店が多い。
とおりがけに、私が探していたような黒のロングダウンコートを見つけて、
店員に値段を聞いてみると、600元だという。
無理・・・と思いきや、私が「手元に200元くらいしかない」と言い張って
後ろ髪を引かれながら帰るそぶりをすると、「わかった、200元」と
200元(約2600円)で商談が決まった。
こっちで200元のコートというと安いというわけではないが、
今日デパートで見たコートよりよかったように思ったのだ。
その店でもう一人店員と交渉をしていた地元の女の子にも加勢して
店員を負けさせた。気持ちいい。

母親から今日電話で「今度上海に行くときにいる物を持っていくよ」と
言って貰ったが、日本で持ってるコートはどれも淡色で、汚れるのが
必死。それに2600円と思えば、汚れても破れても惜しくないだろう。

とりあえず、今の汚れきったベージュのコートはクリーニングに出して
この黒いコートと冬を過ごそう。
久しぶりに「豪華」な買い物をして「ご満悦」です。
[PR]
by liuxue | 2004-12-05 23:31 | 発現faxian

テスト後は快晴

今テストが2つ終わってお昼を食べて戻ってきたところ。
朝はどんより曇り、肌寒かったが、2つ目の試験が始まる頃には日が差し始め、
今は太陽の光がさんさんと注いでいる。(といっても空は青くはなく、白いのだが)

やるだけのことはやったというのと、テストが思いのほか簡単だったので
心も晴れやか。
試験勉強をしていなかったら、こうは思わなかっただろうから
やっぱり勉強しててよかったと思う。

今日のことはとてもささいなことだが、きっと1年後の目標にもこういう気持ち
で臨んでいきたいと思う。

さ、明日ももう一つ、手ごわい試験だから頑張ろう。
夜、この前知り合いになった旅行者さん2人が学校&寮に遊びに来るから
午後のうちに勉強の目処をつけておかねば。
[PR]
by liuxue | 2004-11-10 13:54 | 発現faxian
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧