liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:消息xiaoxi( 47 )

圣诞节快乐 Merry Christmas!

最近mixiの日記も滞っているし、このブログも途中何度かやめようと思いつつ、2004年からやっていることを考えたら、一時期のようにmixiからリンクして、1つにしようと思います。

ウズベキスタンにいる(らしい)amigoのyeye、時々見てくれてると言ってた(あんまり更新してない、と言われたけど)ので、また無理のないペースでアップデートしようと思う。
>Feliz Navidad,yeye!! ?Como estas?

朝から掃除機がけ、窓拭き・・・等をして、午後はEnglish worldへ。
なんでもアメリカ人の奥さんは、名前が気に入らなくて改名したらしい。
本当は今日先輩たちとは縁のない、私の友達も一緒に行きたい、と言っていたが、奥さんが人見知りが激しいのと、ほかの人(先輩)も気疲れするので却下された。
私は日本でも外国でも、知らない人がジョインするのは楽しみだから、へぇーと思ったけど、そういうもんかな。
[PR]
by liuxue | 2007-12-24 10:49 | 消息xiaoxi

あけましておめでとうございます

早いもので、2006年を迎えてしまいました。
今年で2回目の中国でのお正月。
今年は去年とはまた一風異なって、上海らしい年越しをした。

同じ大学の学生たちと、うな丼を食べて、そのままクラブに行って年越しカウントダウン。
去年は、確か前日の大雪のために、フライト遅延で、1月1日午前0:00は上海から成都に帰る飛行機の中だった。なんの歓声もなく、静かに迎えたのだった。

周りにいる学生がみんな私よりずっと若いので、一気に遊び方とかが若返った。
来年は日本にいたときのように、テレビの前で年越しするのかな。
確かに学生のとき、年越しドライブとかクラブでカウントダウンって行った記憶がある。
懐かしい。

今年はどんな1年になるんだろう。
上海生活も残りあと半年ちょっとの予定なので、やれることを存分にやって日本に帰りたい。

このブログを見に来てくれた皆さんの、2006年のご健康とご活躍をお祈りします!
[PR]
by liuxue | 2006-01-01 16:39 | 消息xiaoxi

やっと我が家にネットが!!

こうやって日本語で書けているというのは、ネットカフェに行っているのではなく、家で書いている証拠です。やったーーー!!
長かった。なんだかネットワークセンターの不備っぽい。私の古いPC(壊れたので臨時にWin98を持ってきている)が悪いのかなと思っていたら、なんてことない、たまたま気まぐれにPCを触ってみたら、今晩つながっているではないか。(昼間はだめだった)
最近教授からメールで中国語ワードの添付ファイルがじゃんじゃん送られてきていて、友達の中国語OSのPCでダウンロードしてもらっても、私のPCで開けないという面倒なことが起きていて困っていたところ助かった。(このために一時帰国または中国語PC購入まで考えたほどだった・・・)
今はスピードもなかなかで、さくさくファイルもダウンロードできるし、なんたって部屋で無料接続できているということが嬉しい。
これからブログもまめにアップデートしていくつもりなので、宜しくお願いします。
[PR]
by liuxue | 2005-09-27 00:37 | 消息xiaoxi

A new life has started

Yesterday I arrieved in Shanghai. The previous night, my roommate(a German girl) talked until a half past 2 a.m., and we got up at 5 a.m. , and left the dorm of Sichuan University.

The flight was 8:05 a.m., so I arrived at Shanghai Pudong Airport around 11:00. Our campus is far from downtown Shanghai, so I took a bus to Xujiahui first, and take a local bus to Minhang Area.
I was so sleepy that I fell into sleep when I took a local bus. The bus driver said loudly:"Jiao Tong University"(the nearest bus stop on the bus route, so we need to take a 10 mins walk.

I was waken up by his voice, and got off the bus. However, in a few seconds, I realized I missed 1 more bag with a desk lump, a radio cassette and etc., and left a big suitcase there, and started chasing the bus. The bus was not too far away, so I ran at the max speed, but unfortunately, the signal in front of the bus turned blue, and the bus started moving, and I couldn't catch up with it, and what I could do is to remember the number of the plate.
I was in despair, but I didn't give up.
I waited for the next bus to ask the contact of the bus company.
However, there seems some bus companies depending on the routes, the ticketting staff all said:"I don't know their contact."
At that time, I was at a loss, but I happend to find the bus center of other route, and asked them. They recommended me to take a taxi to go to the bus terminal which is not far from there.
I looked for a taxi and asked the driver to take to the bus terminal.
The taxi driver said:"Why you forgot taking your bag? Your bag will be already taken away by somebody.
It made me bit more depressed, but I went to the terminal anyway.
And a miracle was waiting for me there. My bag was still there.
The bus was already empty, the door was open.
Luckily, my bag was slipped off from the seat, and nobody noticed my bag.
I went back to the taxi with smile, saying "I found it!"
This time, my stuff is quite too much for me. A big suitcase(23 kg! without extra charge, the bag I lost(I guess it was over 10 kg), and a back pack, and another white bag with valuables, in total 4 bags.

Next time I take a bus with a lot of baggage, I should be more careful.
I felt quite happy after this accident although I was so tired.
[PR]
by liuxue | 2005-09-02 18:12 | 消息xiaoxi

I'm leaving Chengdu tomorrow.

The time to leave Chengdu is approching.
I will fly to Shanghai early tomorrow morning(6:48). I was bit upset when I received a short message to tell me my flight booking was cancelled because the flight was quite popular and I have held the ticket for 3 days. (I was expecting that the ticket will get cheaper.) If I leave here on Aug 31, there is 70% off ticket, but I wanted to leave here on Sep 1 as I want to go directly to the campus in Shanghai from the airport and the dormitory room is said to be available after Sep 1.
At 7 a.m., I called the agency to search for the other flight. Fortunately, there was the flight which departs around the same time with the same rate. I was so relieved when I heard that.
At 10:45, my flight ticket was delivered as I requested.
At 11:00, I went to the post offce to send the last box to Shanghai.

I think I am almost ready to leave here except meeting friends, but I cannot really believe I'm leaving Chengdu. I feel as if I am just leaving Chengdu shortly, and come back...

At the same time, I need to check emails to keep contacts with various people.
As you may know, I don't bring my PC with me now, so I have lots of unread emails. I have just found a message from a head hunter to tell me to introduce a job which they think it will fit me, but I declined the offer without thinking deeply.
One of my friends sent me photos of her newly born baby.
I haven't checked something like mail magazine and mailing lists yet...
Hope my account won't be full till I can use internet in Shanghai next time.

See you everyone who I met in Chengdu, keep in touch!
[PR]
by liuxue | 2005-08-31 16:20 | 消息xiaoxi

明日上海に

明日午後、また上海に行って、明後日成都に戻ります。
長かった日本での「バケーション」。
本当に勉強をしなかった2週間ちょっと。
いや、チベット旅行から勉強らしきものはずっとしてないな。

明日上海でパソコンなど重い荷物を置かせてもらうので、しばらくネットカフェでのインターネット生活になる予定。
上海と成都では涼しいといいんだけど。
[PR]
by liuxue | 2005-08-19 22:57 | 消息xiaoxi

大阪に帰省

見に来てくれていた方、ごめんなさい、最近ブログの更新を怠ってました。
というより、学校も夏休みのため、せっかく成都に戻っても寮のネットワークがダウンしたまま、直してもくれない。
(それだけでなく、メールの返事も7月頭の期末テスト時期から怠ってます、ごめんなさい)

いずれにせよ、ものの片付けや友だちに会っているだけで、あっという間に8月2日の深夜便にて上海入り、今日4日午後大阪に戻ってきた。

インターネットバーに行っては、格安航空券を探したのだが、この時期中国の国内線は高いようだ。それに原油の高騰で燃料代も取られて、成都→上海のこの深夜便でやっと1060元(全て込み)だった。
でも、上海→大阪間が学生割引のチケットが見つかり、往復2100元(燃料費、建設費含まず)で購入することができた。

チベットに行っていたため、人民元の切り上げも成都に戻ってきた7月30日に初めて知った。
留学生にとってはとても痛い。確か今年前半は1万円=800元の時期もあったのに、今は1万円=700元ほど。これから元はどうなるのだろうか・・・。

さて、しばらくは日本を楽しむとして、今日早速2週間ほどの滞在の前半のスケジュールを立て始めた。6日に深夜高速バスで東京に行って、友達や仕事関係の人に会おうと思っている。
そして10日深夜にまた大阪に。
チベットで1日20時間以上のバスに乗っていたことを考えたら、日本の道路の数時間なんて全然平気なはず、と踏んでいる。
それに往復9000円というのは新幹線の片道以下だから、ちょっと節約。
これから日本でいくら使うのか、恐ろしい・・・。

これから会う人、このブログをもし読んでいたら、さりげなく安いお店に連れて行ってください。

明日は久しぶりに日本の美容院で髪の毛を切るぞ!
[PR]
by liuxue | 2005-08-05 00:45 | 消息xiaoxi

引越&チベット行き準備

テストは無事昨日終わり、夜は成都で一番美味しい&高級な火鍋屋さんに連れて行ってもらった。
その後、いつものごとく、ご夫妻のお宅でおしゃべりに華が咲き、午前2時に他の3人とともにタクシーで帰ってきた。(詳細は後ほど)

テスト勉強で、リズムが完全に狂って、今朝5時にやっと眠りにつき、午前11時に目覚めた。
そこから、ノルマのようにいろんなやることをこなす。

まず、奨学金を事務室に貰いに行く。2か月分まとめて支給してもらったので、ちょっとほくほく。
でもこれはチベット行きに使わせて頂くので、大事に使わないと。
もらったばかりのお金を、部屋代を払い、後は銀行に預けにいく。
チベット人の友達に家の近くに中国銀行がある、と聞いたので、持ち歩くより安全。

今は1人部屋だが、2人部屋に移れば無料で住めるので、明日は絶対に2人部屋に移るつもり。今荷物を必死にまとめてるけど、結構多いな・・・。本が多くて、重い。
その他いらないものを取捨選択、使えるものは誰にあげようかな・・・なんて考える。
そして、クリーニングに出していたコートを取りに行くついでに、高山病用の薬も入手。

その薬だが、どこにも「高山病に有効」と書いていない。薬局の店員に聞いても、「間違いない」、という。
比較的大きな薬局だし、うそは言わないだろう、と思って、部屋に戻って自分でネットで調べたら、ちゃんと薬の名前の一部である成分の红景天は「高山病にもっとも有効な成分」とあった。
良かった。。。これにお世話にならないことを祈るが・・・。

そして今、デジカメのXDカードに入っている写真を全部PCに写し、空っぽにして、チベットの景色に備える。同時に、ネット上のアルバムにアップロードして、友達にメールしょうと。
何気にやろうと思ってもこまめにできない性格。今回やってしまわねば。

やることたくさん・・・。不安と楽しみが錯綜している今日が終わろうとしている・・・
[PR]
by liuxue | 2005-07-15 22:56 | 消息xiaoxi

くだらない単語(?)

今週木曜までテストなので、しばらく楽しい話題はないけど、
昨日、今日出会った単語を2つ紹介。

1)(丑)流氓  (chou3)liúmán
ごろつきという意味もあるけど、痴漢!って叫ぶときに使うらしい。
*中国人が書いた本にあったから間違いないと思う。

2)蛙鞋 wāxié
スキューバダイビングなどで使う「足ひれ」
*必死にfin、フィン、足ひれ・・・など辞典で引くも、見つからず、結局中国語のスキューバダイビングのサイトで発見。
[PR]
by liuxue | 2005-07-11 20:27 | 消息xiaoxi

ネットと体の不具合

いろんな方から書き込みやメールを頂き、ありがとうございました!
何の因果か誕生日の日からネットに全く接続できなくなり、この週末は一度も接続できないまま。
オンタイムに見れなくてごめんなさい。

この週末は、楽しく過ごした半面、体は、
5月中ごろにやってしまった捻挫がまた痛み出したのと、慢性鼻炎、そして
おまけに昨夜から「ものもらい」までできて最悪。

夕方に北京に留学している大学生(22)が成都に遊びに来るので、
先に、いつものおじさんのアルバイトの翻訳をやって出かけます。
(お岩みたいな私だが、許してもらおう)

また夜にみなさんに返事をしますので、しばしお待ちを。
[PR]
by liuxue | 2005-06-27 14:55 | 消息xiaoxi
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧