liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

世間は狭い・・・

今日はアカデミーヒルズで、Northwestern大学Kellog経営大学院のセミナーに予約して、久々に英語頭になろうというつもりで楽しみにしていた。

すると、夕方会社を出る前に場所をメールで確認しようとしたら、講演者であるDeanが急病のため、変更とあり、「えーーー」と思った。5000円払っていただけに、どうしようとお持ったけど、エーザイの社長が臨時講演者とのことで、面白そうかも、と言ってみた。
エーザイ内藤社長は卒業生ということで、ウィットに富んだお話を立派に英語で行った。
外国人も多くいるため、すべては英語で進行が行われ、パネルディスカッションの中には英語の上手下手はあったけど、十分に言いたいことは伝わった。
今は英語をまったく使わない環境にいるけど、やっぱり英語を話す環境にいたいなと思った。

その後、懇親会に移ろうと出口に向かったとき、同じSFCのNaoちゃんにばったり。
彼女も英語のセミナーに関心を持ってきたそう。
その後、Kellogの同窓会のような懇親会に勇気を持って1人で参加したところ、同じSFC、上海でもお世話になったMくんにばったり、なんと彼は合格してこれから通うらしい。奥さんとお子さん2人連れて自費留学。がんばるなぁ。とにかく、おめでとう!!

その後、いろんな人と積極的に名刺交換させてもらい、まるでKellog卒業生と同様にいろんな人とお話させてもらった。卒業生が口ぐちに「あったかい雰囲気」の学校というように、この場もあたたかかった。
「Kellog、受けなよ」とすすめられて、ちょっと興味が出てきてしまった。
アメリカでトップ3に常に入る名門校。お金もかかるからなぁ・・・。
そんなことを考えていると、「帰ってきてゴールドマンで3、4年働けば全然元は取れるよ」と。そりゃそうだ。
いつかしたい1000個?のことの1つに入れさせてもらいたい。
行くとしたら今の経済的には国内MBAで英語の授業のところかなぁ。

最近結婚して子供を産んでも博士課程に行く人の話を聞いて、ちょっと勇気がわいた。
人生何事をするにも遅すぎることはない。思ったが吉日。
まだMBAをほんとにやりたいというところまでには至ってないのが本当のところ。
でも一歩手前なところまできてるかな。結婚してしばらくしたら国内MBA、一橋ICSに行きたい(笑)
いつかはわかりませんが。

セミナーで知り合いになったKellogの方と飲んで帰ってきて、ポストを開けたら、この前だめかもと思った試験が受かっていた。うれしい~。簿記3級、簡単って聞いていたけど、私は苦手な類だった。
ひとまず安心。IT会社なので甘く、報奨金2万円支給対象で、なくしたばかりの携帯電話機代にさせていただこうと思います。
[PR]
by liuxue | 2009-03-26 01:28 | 話題huati
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧