liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近いろんな人と

時間的にも気持ち的にも相当余裕ができたので、会ったり、語ったり。

数日前には、チベット人Jiabuが、これからイギリスかアメリカに留学予定とのこと。
その近況報告をチャットで。
ネパールやインドで英語教育で育った彼らとは会って話すと中国語、チャットは英語。
いとこのJiumeiは既にアメリカにいる。
中国人はアメリカへのビザが相当厳しいのに、意外にチベット人(族)は留学が簡単なのかな?

アメリカは既に大学から奨学金の話もあるそうだけど、
お父さんが米より英に行ってほしいらしい。
家に泊めてもらったから、両親、親戚みんな知り合い。

ご両親もチベットにいてほしいと本心は思っているよう(お姉さん談)で、私も彼にはチベットにいてほしいと思うけど、本人がそう希望するなら、みんなは彼の意思を尊重する。
将来国に帰ってほしいけど、優秀なJiabuは何になるんだろう。
学校では、”阳光少年”(太陽のような少年)と半分本気でからかっていた、そんな彼。
お姉さんは医学部だったけど、お医者さんになるのかな、しばらくお姉さんと話してないな。
(まだ24歳ぐらい)

それと、この週末大阪に帰ったときのこと。
関空では、サラリーマンのおじさんが助けを求められて困っていたアメリカ人を引き受け、
名古屋に行きたいというので、みどりの窓口に連れて行こうと思ったら、長蛇の列。
どうやら出発地から名古屋行きの便がキャンセルになって、とりあえず関空に来たとのこと。
(その日家についてから、ふと関空→名古屋のフライトがあるのかと思ったら、なかった。
間違って伝えなくてよかった)

そこで券売機で買える新幹線のチケットを見ると、中途半端に京都まで。
ややこしそうなので、新大阪まで特急「はるか」の切符で行ってもらって、
新大阪から新幹線に乗り換えて名古屋に行くように説明した。
大丈夫だっただろうか。
地元だけに逆に特急に乗ったことがないから躊躇。

そして、今日はカナダ人Samとチャット。
お互いの近況報告と、ぼけとつっこみについて教えた。
日本にもかつて数年住んでいて、昔から勉強していて日本語が相当上手なはずのSamが
「ぼけ」と「つっこみ」がわからなかったみたいで、驚いた。
とはいいつつ、彼と私は日本にいたときから英語で話すのが普通。

チャット中に、カナダ人ネイティブなのに、
「今、tripという単語を動詞としてつかちゃった」と英語で書いてきたので、「日本人化しちゃったね You're Japanized」というと、「そうなんだよ indeed」と。
ふと、「ぼけ」と「つっこみ」って知ってる?英語でなんと言うんだっけ?という話になって、
「ぼけは「ぼけっとしてる?」という意味?」といわれて、あれ?と思った。
このサイトと、
このサイトの「ボケとツッコミ」を紹介して読んでもらい、また色々調べてみたら
つっこみ:straight man
ぼけ:funny man
みたい。
そしたら、「僕はstraight manで、liuxueはfunny girlだね」みたいなことを言われた。
今日は逆やと思うんやけど。

最近英語率のほうが高い。
英語が出てきやすくなる=中国語が薄まっている 
証拠でもある。
そろそろ来週に向けて頭を中国語に切り替えていかなければ。
[PR]
by liuxue | 2008-04-15 01:33 | 話題huati
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧