liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

懐かしい思い出

今日は浜松に行く、近所に住む弟とおそらく最後の晩御飯。
鍋をしたいな、と思い、我が家で一緒に鍋を囲む。

やっぱり家で鍋をすると、2人分でもお店の1人分に満たないぐらい、安くできてしまう。
今日はキムチ鍋。
弟が来る前に既に野菜等は切っておいたのでスムーズ。
卵がたくさん余っていたので、一瞬ベトナムプリンを作ろうかな・・・と思ったが、結局面倒になって作るのをやめたら、弟はプリンを買ってきていた。
思考が似ていて恐ろしい。

今日は豚肉と牡蠣、野菜、きのこ類、厚揚げ+油揚げ、そして締めにうどんというオーソドックスなコース。
おいしかった~。
結構量が多かったので、私は途中リタイア、最後少しうどんを食べた。

その後持ってきてくれたプリンを、以前友達からもらったイギリス土産の紅茶で頂く。
テレビとおしゃべりと携帯会社選びの話をしていたら、弟が「えっ!」と声を上げると
「もうこんな時間、10時かと思っていた」と言った。このとき既に12時。
どっちみち自転車で帰れる距離なので、時間は気にしなくてもいい。
ほんと、弟、めっちゃくつろいではるので、私も本音では、時間気にしてないのかな、と思っていた。こたつプラス無印のクッションはかなり快適っぽかった。

最後、昔の写真を見たい、というので、見せたら、「(youmeiの)顔が今と違う」と言われた。
そりゃ違うよ、10年もたつもん。
モノによっては、ヤンキーっぽい(眉毛が細い)、純粋っぽい、と意見が分かれた。
昔は不細工な写真は見せたくなかったけど、今はそれも含めて自分、と変な顔の写真を見せるのも大分平気になった。

それで、最後帰るときに、「上海にいたとき小杜と3人で夕飯を作ったときに、お好み焼きを作ったことあったよね?」と。
「彼の嫌いな香菜(パクチー)をみじん切りして、お好み焼き作ったけど、本人が食べる前にうちら笑いが止まらなかった。本人食べてすぐ、すごい顔をしてたね」
と懐かしい話になった。

誕生日にこっそり小さいケーキを顔にぶつけたり、そういういたずら、楽しかったなぁ。
日本に帰ってきてから忘れていたいたずら心を思い出した。
今年か来年小杜が東京来たら、パクチーは入れないから、みんなで一緒にご飯作りたいね。
[PR]
by liuxue | 2008-01-14 01:06 | 話題huati
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧