liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2日連続アークへ

今日も昨日に引き続き六本木アークヒルズに来た。
アロマオイルを使ったボディケアのセミナーに参加しに来た。
冷え性で不眠によくなるので、アロマセラピーで少し緩和できたら、と思ったのだ。
アロマオイルの紹介とともに、全身マッサージについて教えてくれ、手、胴体、足の順にリンパの流れを良くするコツを教えてくれた。

昨日は某テレビ局警察庁記者クラブ勤務の友人、今日はR社同期、弁護士事務所勤務のMちゃんと待ち合わせしてお茶する。(私の節約に付き合ってくれた)
1年ぶり?2年ぶり?定かじゃないけど、久しぶりに近況を聞く。
私がいない間に周囲は変わっているもので、R社同期・同じ時期に入社した中途社員の人で転職した人は外資金融に。
私も外資系のほうが肌にあっているのはわかりつつ、安定・長期志向で独立行政法人を選んだ。でも金融に進むと、金融にしかもういけなくなるし、中国語を使うことは皆無になるだろう。
それに金融ITになっても、自分にとっては絶対仕事は面白くないとわかりきっているので、待遇がいいのは承知だけど、やっぱり尻込み。
自分が面白いと思って、待遇のいい仕事はなかなかない。

Mちゃんといろいろ話していて、彼女はある国家資格の勉強を以前からしていて、私も同じではないけど、ある国家資格に興味があり、次の仕事が定時で上がれるなら、一緒に勉強したら効果的だよね、という話になった。
確かにこの2種類の資格ホルダーはそれぞれ高給取りになれる可能性大。
結婚しても、しなくてもずっと使える。
しかも、興味がある仕事、というのが一番のキーだ。

私としては、次の組織で何年かやってみて、仕事も待遇もイマイチなら、その知識・経験を活かせて待遇も相当良くなるところ(ある程度具体的。別に国家資格を取るまでに至らなくても知識・経験があれば勤務できる)に行くというのもありかなと、以前から少し思っていたけど、かなりアリかなと思ってきた。
まず、この1、2年は日本で仕事をするリハビリと思おう。

私自身、あまり人に高収入を期待しないけど、自分自身となると、仕事の評価として高い収入を期待する。また次の仕事に対するインセンティブにもなるし。

そんなこといいつつ、1年後には「ぬるま湯」で満足しているかもしれないけど。
[PR]
by liuxue | 2006-07-26 22:58 | 話題huati
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧