liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

まるい?まじめすぎ?

今晩は四川時代、冬休みを利用して行った上海で知り合った女の子と品川で再会。
(夕方疲れて眠ってしまって、危うくすっぽかすところだった・・・)
彼女は高校の英語教諭。この春から横浜勤務になって名古屋から移って来た。

彼女と夕食をとりながら話をしていると、「なんか丸くなったね」と連発された。
それは私の髪型がストレートからパーマになったのもあるけど、私の発言・行動がかなり家庭的・安定志向に傾いているから、のよう。

四川のときは本当に学生って感じで、将来のことはまだ考えてなかったから、そういう印象を与えたのかもしれない。

それと、昨日就職の必要書類を両親・兄に記入してもらうために、PDFにしてメールに送ったり、あたふたしていたことを言ったら、「自分で記入すればいいじゃん」と言われた。
確かに。全く頭の片隅にも思いつかなかった。
そういう意味では私は真面目すぎかもしれない。
でも正直言って、不正とかは苦手。もちろん映画や音楽のダウンロードなど若干引っかかることはあるけど、避けれるものは避けたい。正直・誠実に生きるのが一番と思う。

話は変わるが、最近「弟」のインターン先について勝手に心配している。
彼の大学では1ヶ月インターンをしなければならず、それが単位になるのだ。
この前入ったインターンが期間途中で終わってしまったそう。でも1ヶ月満了しなければいけない。今がんばって探しているところらしい。頑張れ!!
姉は日本から応援してます。

話によると、中には知り合いの会社の人にサインしてもらって、働かずして1ヶ月インターンをしたことにしようと言う人もいる。
でもこういう嘘をついたり、楽をしたところで、その人は一向に成長しないし、そういうずるい人間にどんどん染まっていく。
特にインターンというのはとてもいい経験になるもの。
企業でのインターンの経験はお金がもらえたらそれは嬉しいけど、報酬を度外視してもやるべきだと思う。

前にAちゃんがある有名、でもかなり小規模の広告会社で無報酬でもいいから働いてみたいという話をしていた。経験のある社会人でも憧れの企業や人物の元で働けるならそれぐらいの気持ちがあるというのに。

私が大学生(昔の)のとき、インターンというのはまだ今ほど流行っていなかったし、考えたことがほとんどなかった。周囲にもインターンという立場で仕事をしている人は少なかった記憶が。でもインターンという言葉はその当時から時々聞いたことがある気がする。
当時はアルバイトだけど、テレビ局や企業で働いている人はたくさんいた。
彼らは能力・経験や人柄が評価され、そのままテレビ局に入ったり、その他の企業でも活躍している。

そういう自分は16、17歳の時にした地元のピザ店でメイキングを皮切りに、家庭教師、飲食店・レンタルビデオショップ、各種単発・短期バイトをした。大企業では働いたことがないけど、地方自治体のセンターで簡単な多言語翻訳、投信関係の会社でアシスタント業務をしたことがある。
ピザ店でも高校中退の男の子がしっかり社員として働いているのを見て、すごいなぁと思った記憶がある。

中国にいるとアルバイトは限られるけど、インターンでいろんな仕事を経験したり、憧れの企業で働いてみて、大学で学べないことを学んでほしいと思う。
[PR]
by liuxue | 2006-07-24 02:15 | 話題huati
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧