liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Farewell lunch & dinner

今日は昼は中国人の友達、夜は小杜とご飯を食べることになっていた。

昼の友達はつい数日前に自分の意志で彼と別れたばかりで、まだ気持ちが整理できていなかった。社内恋愛ということもあり、あまり心のうちを明かせる人がいないみたいなので、聞いて励ましたけど、最後は自分の中で消化するしかない。もう少ししたら休暇と有給をくっつけて9連休を取るそうなので、旅行か実家に戻って気持ちを落ち着かせるそう。
そんなこんなで、静安寺公園で旅行の写真をみたりしていると、いきなり外国人の男の人が英語で話しかけてきた。「地下鉄の駅にはどう行ったらいいの?」と。
友達も帰る時間だったので、その外国人の彼を駅まで送っていくことに。

彼はイタリア人。訛りの強い英語を話す。
南京に出張に来ていて、上海に週末来たとのこと。
歩いているうちに、「どこに行くのがいいかな?(観光として)」と言われたので、とりあえず豫園と外灘、テレビ塔あたりかなと、地図を見ながら紹介し、どうやって行くか、タクシーに乗るならこの紙を見せるように・・・と、中国語で「私は○○(豫園など3つのバージョン+ホテル名)に行きたい」と書いた。豫園では小籠包を食べるように、とDumplingと紹介したけど、彼はそんなものを食べたことがない、または英語でも知らなかったようで、「とにかく試してみて!」と言った。
できるかぎりの説明をしたら、とても喜んでくれて、後で日本人だと言うと、驚かれた。ま、アジア人だから見分けがつかないんだろう。
せっかくなので3人で写真を撮った。
a0026611_0125275.jpg

私の友達(英語はほぼ全く話せない)が彼を人民広場まで連れて行くと言ってくれたので、お願いし、彼らを改札で見送った。

居候宅に戻って、小杜の連絡を待ちながら、帰国日の変更したり、友達のジーンズのポケットが破れているとのことなので、縫い合わせ、居候としての任務を果たした。

夜、小杜も静安寺に来てくれ、久光の中のココイチというカレー屋さんで、彼はカレー、私はオムハヤシを食べた。日本に帰るから何もそんなもの食べなくてもいいけど、小杜は中華はいやだというので。(笑)
小杜とはよくご飯を作ったり、一緒に食べたな~。彼ともしばしお別れ。
小杜、上海でがんばれ~!!

ずっと先延ばしになっていた300元をとうとう返してもらった!最後少しリッチな気分。
Watson'sでメイベリンの化粧品とか買って満足している私。日本で生きていけるかしら。

彼と弟は部屋探しをしていて、今日いい部屋に出会えて、大家さんがOKをもらえたらそこに引っ越すそう。上海に来ることがあったら是非遊びに行かせてもらおう。
彼に引っ越して部屋ができたら、Webカメラで360度まわして見せてね、とお願いした。

なんか上海キライといいつつ、来る機会ありそうな予感がしてきた。
仕事で何気に中国に派遣されたらどうしよう・・・と某機構のHPを見ていると思ってきた。大いにありそう、北京なんて。しばらくは出張で十分なんですけど。
[PR]
by liuxue | 2006-07-16 00:14 | 話題huati
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧