liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大理より

昨日昆明に着いて、今日もう大理にいる。
安い飛行機を探して、長沙経由にしたら、雷雨で遅れて、宿には遅く着いた。
宿は安いところで、シングルルームなのに30RMB。(もちろんバス・トイレ共同だけど)

みんなが麗江がいいというので、急ぎ目に行って、シャングリラまでいけたらいいなと思っているところ。ただバス(および小さなバン)での移動続きは結構疲れる。

風邪で熱があったと思われるが、そこは気合で。
今も喉・鼻がおかしいけど、なんとか大丈夫に。

日本人に会うかと思ったけど、今のところぜんぜん日本人と接触していない。
昨日の宿には1人いたようだが、私を日本人と認識していなかった模様。

大理では、午後2時ごろに着いたので、夕方蒼山のケーブルカーに乗りに行く。
往復80RMBのチケットだが、業者を通すと60元に。(でも別の業者から後々45元だ、と言われた。なにやらリベートをもらっているそうだ。)
しかし、その途中国立公園なのか、中に入るのに30元(学生15元)かかるそうで、一緒に行っていた、ニュージーランド人2人(60歳すぎ)とオーストラリア人2人(若いカップル)たちは「聞いてない。全部込みで払ったはずだ」と言った。私も「そんな説明一切聞いてないから、業者が払うべきだ」と加勢したが、そこのゲートの人も「絶対に払わないといけないものだ」というので、15元払った。
彼らは結局2人分はらって、残りは業者が払った。(でも彼らはもともと80元取られていた)
この一件があってから、私も彼ら4人と一緒にケーブルカーに乗ったり、行動をともにした。
最近英語を話していないから、やばい!!と本当に思った。
特にOZとNZの英語はまだ聞きなれていないので、ちょっと違和感がある。相手は「英語上手だ、どこで習ったの?」とおべっかを使ってくれる(おそらく中国人の英語より発音がわかりやすいのだろう)が、こっちとしては、昔からすると相当下手になって恥ずかしいかぎりだ。

なにはともあれ、1人で行動していたので、いい旅の道連れになってくれた。

夜はサッカーを見たり、こうやってインターネットをしている。
旅行にきてからのほうがサッカーを見ている。
昨日のアルゼンチンの試合のシュートとか見ていて気持ちよかった。今晩も室内の大きなテレビと、屋外の大きなスクリーンでサッカーの試合を流してくれている。見ていると、サッカー何気に面白い。(気づくの、遅いって)

今滞在しているユースホステルのネットの設定が、かなり制限があってHotmail、MSN、海外のサイトの多くが見れなくなっていた。前チベットに行ったときに、プロキシーをいじると見れたので、今回も設定すると見れるように。
お隣3人の外国人にも教えたら、喜んでもらえた。

英語の世界にもひさしぶりに順応していかないと・・・と思う今日でした。
[PR]
by liuxue | 2006-06-17 23:16 | 話題huati
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧