liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

同窓会

今日は久しぶりに大学の同窓会に参加。
今回か次回で最後だろう・・・と思って。

今晩は大学の先輩に当たる方が開業されたイタリアンレストランにて。
古北の一角の、落ち着いたところにあって、とても雰囲気のいいお店。
今晩は貸切だった。

ちょうどこの時期帰国する方が多いので、参加者も普段より多かった。
だいたい40人ほどいらっしゃったんじゃないだろうか。
若いのは大学3年生の交換留学生から上はロマンスグレーの男性まで、実に幅広い。

大学生とは、就職の話をして、特に1人はこの前私が東京で会った友達の会社(某商社)を志望していた。ただ秋採用だから枠が少ないかもしれないとのこと。でも上海でもインターンをいくつか経験したり、最近一時帰国してOB訪問などもしてがんばっているそうだから、きっとうまいくいきそう。がんばれ!

お父さんぐらいの歳の方ともお話。
単身赴任を2年している方は、社内では英語で通されているそう。
他の人とも言語の話になったが、結局社内を英語1本に通した方が、コミュニケーションがスムーズとのこと。日本語⇔中国語の翻訳・通訳での誤解、ギャップが結構あるからだ。
今の中国人のホワイトカラーは英語も出来る人が増えているからなぁ。
そう考えると、英語の必要性も高い。

それに、日本領事館勤務の人も来ていた。何気にうちのキャンパスの3つ上の先輩。
財務省から派遣されているそうな。てっきりみんな外務省の人と思っていた。

帰国の話になると、みんなにこれからどうするの?と聞かれる。
日本で就職したい、という話をすると、「中国語は使う仕事なの?」と聞かれるけど、使えるかどうかは本人もわからない。
上海で仕事しないの?とも聞かれるけど、現地採用はなぁ・・・。

でも1人男の子で、とてもいい待遇で上海での現地採用が決まった。
もちろん経験者だけど。
たぶん私が知っている人の中では最高額。おまけに友人勤務の会社。(Yeyeの親友Nagatomo氏の会社)ただかなり郊外に住むことになるようだけど・・・。お金貯まりそう。
3年ぐらい勤務して帰国したい、と話していた。
やっぱり骨をうずめたい人は少ないようだ。

他の留学生も日本の現役大学生だから日本に帰って就職。たぶん新卒は日本でトレーニングとか受けたほうが後々のことを考えたらいいだろう。
私はどこでもいいのだろうけど、普通に安定した幸せな生活が送りたい・・・ということで、やっぱり日本かなと思う。
昔から念願だった長期留学もしたし、あとは女性としての幸せを感じられるように生きていけたらと思う。
何人かに、「日本が合わなかったら上海に戻ってくればいい」と言われたけど、そうならず、日本に落ち着けることを願う。

また、上海OB会なる、東京での、上海駐在・生活歴がある人たちの集まりもできるかもしれないらしい。
確かにこれほど入れ替わりが激しいところでは、そういう集まりも東京であってもいいかも。是非1度ぐらい参加してみたいもの。

そんなこんなで、いろんな人と交わり、いろんな人の近況と今後について聞いたのでした。
[PR]
by liuxue | 2006-06-14 01:55 | 話題huati
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧