liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

偶然の遭遇

5月31日、お昼休み時間に大手町まで風邪っぴきの友達にお見舞いのフルーツ等を渡しに行き、その足で東京駅の大丸に中国在住の友達へのお土産を買いに行った。
デパートのお菓子売り場っていくら見ても飽きない。
とはいっても、自分が食べたことがないお菓子だらけ。
3センチくらいの金魚蜂みたいなのに入っている和風ゼリーで、中に金魚などがあしらわれて、とても芸術的な和菓子もあった。残念なのは、賞味期限が当日とのこと。
あーでもない、こーでもない、とあっちこっちで少しずつ買い集め、両手に紙袋状態になった。

そろそろ家に戻って、もう1つの仕事の応募書類(6月2日に投函済み)を仕上げなければ・・・と思いつつ、都営線の駅のほうに向かう。
ちょうど丸の内ビルの地下を歩いていたところ、なにやら見覚えのある顔の人が前から歩いてくる。

あ、R社の1年後輩の営業、I村くんだ!正直に言うと、○村くんの○部分がすぐ出てこなかったけど、顔がとても見覚えがあった。
お互い立ち止まって話をする。

彼も2度転職して、香港ベースの中国の金融情報会社で働いているそう。
その上、現在の会社に元R社のI塚さん(Rデータ?)や私の後任になってくれたNY帰りの女性下の名前が同じく由美さん、元営業のMりさんもそこで働いているとのこと。
(同期向けに名前をぼんやりバラしてみました)

おまけに名刺を見ると、その会社の上海オフィスは私が以前働いていた会計士事務所と同じビル。(彼は上海出張にまだ行ったことがないそう、中国語勉強中とのこと)
おそらくクライアント先を訪ねた帰り。
すごいタイミング・偶然だな・・・。

他にいい仕事がなかったら、ここで雇ってもらいたいかも・・・、なんてね。
そうI村くんにもお伝えしました。
金融、そんな好きじゃないと思っていたけど、意外と好きかも。

この時間にピンポイントにここを通りかからなければ再会することもなかったかもしれないし、縁って不思議なものだなぁとつくづく思ったのでした。
[PR]
by liuxue | 2006-06-03 02:08 | 話題huati
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧