liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ある人への最後のメッセージと自分に対する振り返り

上海に戻った直後、私の心を再びひどく傷つけた人に関して、思い出すもの、関連があるもの、すべてを今日排除し終わったので、二度と私の頭の中・視界に現れることがないことを強く願う。
きっと、10人中9、10人がその人と友達でいる必要はない、と判断すると思う。

その人が私のブログを読むことがあれば、その人に良心、人の気持ちを考えることをよく考えて欲しいと思う。その人は「自分自身は人の気持ちがよくわかる人だ」と思い込んでいて、実際本人がそう言っていたのを覚えている。今回のことも本人は全く悪いことをしたと思っていない。
前に「上海人(特に女性)は計算高いから嫌いだ」と言っていたが、その人自身十分その要素を持っていることに気づいているのだろうか。

相手を憎まなければいけないのが、自分も疲れるし、どんどん自分が悪い人間になっているような気がするので、今日でおしまい、記憶から抹消するほうがいいと思った。早く名前も思い出さなくなってほしい。

警官の友達に「周囲で起こることは必ずしも自分の満足がいくようなものではない。自分がすべきことをし、良心に恥じないことをしていればいいんだよ」と携帯メールをもらった。
本当にそうだなと思う。彼は本当にまっすぐな人で、人を傷つける方が、自分が傷つくより怖い、そういう感じの人。いつも励まされている。

最近いろんな出会いがあったが、今まで閔行にこもりすぎて、見えなかったものが、もっと素晴らしい世界が見えてきた。
時には辛かったり、苦しかったりするけど、幸せを感じることもできて、より精神を豊かにしてくれる。

特に去年12月から今年2月ごろまでの私は、自分としては相当「だめだめ」な人だった。上記の人とも関わっている時期だが、自分の勉強はおろか、授業もかなりサボったり、日本語ドラマをDLしてずーっと見たり(留学当初の私からしたら信じられない)、新しい友達を作るのに消極的だった。
今までずっと比較的真面目にやってきた自分としては、そういう時期があっても・・・なんて自分を甘やかしていたけど、自分としては確実に成長が止まっているばかりか、堕ちていた。
同時に不信感を常に持たざるをえない状態にあり、泣くことも多かったし、早くこの悪循環を脱出しなければ・・・と思っていた。自分の人間としての価値も相当下がっていたと思う。

でも、その人と離れ、今は視野がもっと広くなり、交友関係も以前に比べたら少しだけど広くなった。
いろんなところに顔を出すようになった。
大学の同窓会に参加したり、昨日も上海のビジネススクールの人たちとBBQに行った。
上海語を勉強したいと思って、徐家匯のキャンパスにもまた行き始めた。
当然ながら当時の私よりも今の私のほうが好き。
「これじゃだめだ」と思って、底から少し上に這い上がってきたと思う。

今私の周囲の友達は、みんな成長しつづけている。自分ももっと成長したい、と思う。
[PR]
by liuxue | 2006-05-09 02:00 | 話題huati
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧