liuxue ---------> riben riji


今年もつれづれなるままに・・・
by liuxue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

四川方言

今四川方言の授業を取っている。
成都の人はやはり訛りが強い。声調が通常は4段階なのだが、5段階になる。
学食でも聞くことがあるが、这个(zhei4ge)が(zei213go213)になるし、
白菜(bai2cai4)が(be21cai213)、牛奶(niu2nai3)が (gniu21nai53)に。
発音、声調が独特。
それだけでなく、単語、話し方も独自のものがある。
どうして:怎么(zen3me)が咋个(za21go213)
ありません:没有(mei3you3)が没得(mo21de55)
何をしているの?:干什么(gan4shen2me)が 做啥子(zuo213sa213zi53)
と、文字にするとそんなに難しくないけど、会話で並べられると理解不能。
習った一部分の言葉だけ聞き取っては、あ、この人成都の人だ、と思うのであった。

四川大学は、必ずしも地元四川の人だけでなく、各地から学生が集まっている。
まだ私の親しい人(先生以外)では1人しかいない。
でもひとたび大学の外を出ると、普通に四川方言が飛び交っている。
もちろん普通語も話してくれるが。

来週の授業では会話練習をするとのことなので、ちょっと楽しみ。
あまり熱心になると、自分の中国語も訛りだすので、気をつけつつ、楽しみたい。
[PR]
by liuxue | 2004-10-26 22:36 | 語言yuyan
Links
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧